埼玉大学

国際交流

教育活動

ハイグレード理数教育プログラム(HiSEP)

平成23年度「理数学生育成支援事業」(文部科学省支援事業)に、埼玉大学理学部の学部学生向け特別教育プログラムが採択されました。4年間の支援期間の後、平成27年度から自主企画として運営を継続しています。この特別プログラムの目的は、理数分野で特に高い学習・研究意欲を有し、基礎学力を備えた学生の「研究者の芽」を早期の段階から育成し、大学院において、より高度な研究活動にスムーズに接続、また確実・実り多く開花させることです。このために学部4年間を通した高度な理数教育プログラムを提供します。

●1年次:入門セミナー 基礎セミナー

広く・深く最新の理学に関わるトピックスを学び、合わせて英語セミナー・社会との接点をテーマとする授業を開講します。

●2年・3年次:特別研究 科学プレゼンテーション(*)

自主的研究テーマの発掘、その事前学習の後、研究活動を行います。またグローバルスキルの向上のため、プレゼン実習を通してそのスキルを学び、英語によるプレゼンテーションを実践します。

1年~3年:アウトリーチ活動(*) HiSEP特別講義(*) 短期研修

科学コミュニケーションスキルの育成のため、埼玉大学が企画する、中学・高校生向け科学講座等に参加し、実験補助・Q&A等を通して、科学を素材としたコミュニケーションスキルを向上させます。特別講義では、英語DVD教材等を活用し、理学系セミナーを視聴し、その後内容についてのグループディスカッションを行い、その理解を深めます。

(*) 留学生受講可(人数制限あり)       連絡先 hisep.saitama@gmail.com