埼玉大学理学部

最新情報

「第8回HiSEP特別セミナー(2020.10.29)」開催のお知らせ

2020/10/8

 第8回理学部HiSEP特別セミナーを開催します。今回は埼玉大学とも連携が深い、ロシア・国立アルタイ大学副学長で、物理学者であるR.RAIKINさんにセミナーをお願いしました。RAIKINさんは2000年代初めに埼玉大学大学院にて研究活動を実施、帰国後本格的に宇宙物理学分野で数値計算を手段として、特に高エネルギー天体の謎を研究テーマにして活動しています。なじみの少ないシベリア地域の大都市バルナウールから、その自然・文化・科学・歴史・教育など幅広く、私たちにとって興味深い話も伺う予定です。理学部1~2年生を対象とした、グローバル教育の一環としての理学セミナーです。学部・学科を問わず、関心・興味ある方、英語スキルアップを目指して、ご参加をお待ちしています(参加希望の方は下記まで連絡ください。)。

日時:2020年10月29日(木) 13:30-14:50

This is an ONLINE-SEMINAR with ZOOM service, for all students in the Faculty of Science and all other students interested in the natural sciences.  Contact “hisep.saitama@gmail.com” for a connection URL.

講師:Dr. Roman I. RAIKIN
Vice-rector for international affairs development,
associate professor of the Radiophysics and
Theoretical Physics Dept., Altai State University, Russia

タイトル: 『Mysteries of the High Energy Universe:recent achievements, open problems, and prospects for the nearest future』

概要:  Our Universe is fraught with many mysteries: from the cosmological phenomena of dark matter and dark energy to the hidden details of elementary particle physics. This seminar focuses on the key results obtained over the past decade by high energy astrophysics, a unique interdisciplinary science that studies the highest energy events occurring in the Universe. Prospects for solving some open problems in the coming years will be discussed.

理学部TOPIX

→
←