学長挨拶

埼⽟⼤学基⾦

埼⽟⼤学の輝かしい将来に向けて

国立大学法人埼玉大学 学長

平素より埼⽟⼤学に多⼤なるご理解とご協⼒を賜り、誠にありがとうございます。
埼⽟⼤学は、「知の継承と発展」と「新しい知の創造」を通して社会に貢献することを基本的な使命として、創⽴以来70年の間に8万⼈を超える⼈材を国内外へ送り出してきました。卒業⽣は社会の多くの分野で活躍し、その社会活動を通して⽇本や世界の発展に⼤きく貢献しています。今後も、⼤学創⽴以来連綿と続く真摯な取組をさらに充実・活性化し、⼒量のある学⽣の育成、基礎・応⽤研究の推進、地域社会の課題解決を通して地域や国内外に確固とした存在感を持つ活気ある⼤学を⽬指してまいります。
これらの取組を着実かつ効果的に進めるための財政基盤作りのひとつとして、2013年から埼⽟⼤学が掲げる基本⽅針(知の府としての普遍的な役割、現代的課題の解決、国際社会への貢献)の下、「埼⽟⼤学基⾦」の募集を開始致しました。以来、皆様⽅からの多⼤なるご⽀援を賜り、埼⽟⼤学の教育・研究活動、学⽣⽀援、国際交流、社会連携等の事業に活⽤させていただいております。特に2019年10⽉には、創⽴70周年記念の特定重点事業として留学⽣と⽇本⼈学⽣が共に⽣活する混住型の寮である「埼⽟⼤学インターナショナルレジデンス(国際学⽣寮)」を完成することができました。
2019年11⽉には、本学の事業に寄附者の⽅のご意向をより効果的に役⽴てることを⽬的として、基⾦の⽬的区分をリニューアルし、埼⽟⼤学の機能強化や学⽣の修学をご⽀援いただく「埼⼤みらい基⾦」、寄附者の⽅のお名前を冠して学⽣をご⽀援いただく「冠奨学⾦基⾦」及び経済的理由により修学が困難な学⽣をご⽀援いただく特定基⾦「埼⽟⼤学修学サポート基⾦」を設定いたしました。
これらの埼⽟⼤学基⾦の趣旨にご理解とご賛同を賜り、埼⽟⼤学において研鑽を積む学⽣のために、更にはその環境の整備・充実を図る本学のために、是⾮ともお⼒添えをいただけますよう⼼よりお願い申し上げます。

2020年4⽉
国立大学法人埼玉大学 学長 坂井貴文

Saitama University Fund埼玉大学基金

寄附する