埼玉大学

埼玉大学基金へのご寄附のお願い

  • Home
  • 埼玉大学基金
お問い合わせ先
埼玉大学基金室
(広報渉外室内)
〒338-8570
埼玉県さいたま市
桜区下大久保255
TEL: 048-858-9330
FAX: 048-858-9057
E-mail: s-kikin@gr.saitama-u.ac.jp

埼玉大学基金


 埼玉大学は、多様なニーズや研究リソースを持つ首都圏にあって、時代を超えた大学の機能である「知の継承と発展」を実行し、新しい知の創造を通して社会に貢献することを基本的な使命としています。
 日本の社会経済状況の変化の中、国立大学はそれぞれに、社会の変革を担う人材の育成やイノベーションの創出といった役割を果たすため、機能強化に取り組むことが求められています。埼玉大学では二つの軸を基に改革を進めます。第一の軸は、知の継承と創造をしっかりと据えた、研究と人材育成という知の府としての基盤の強化、そして第二の軸は、埼玉県を中心とする首都圏地域の活性化の中核拠点として、その役割を積極的に担うことによる、埼玉大学の個性化です。文系・理系の全学部が1キャンパスにあり、日本人学生や留学生、社会人学生が集う利点を活かし、「埼玉大学 All in One Campus at首都圏埼玉〜多様性と融合の具現化」のビジョンの下、その多様性を柔軟に受容しつつ、文と理、ローカルとグローバルを調和させてシナジーをもたらします。
 「埼玉大学基金」はこの改革を着実かつ効果的に実施し、その成果をもって広く社会に貢献していくため、2013年に、それまでの「埼玉大学発展基金」を明確な目的の下に設立し直したものです。さらに、2016年12月には、学生の修学支援を目的とした特定基金を加えて充実を図りました。
 埼玉大学は1949年に開学して以来、67年の時を重ねています。2015年には理学部卒業生である梶田隆章さんがノーベル物理学賞に、2016年秋には教養学部卒業生である小松和彦さんが妖怪研究で文化功労者顕彰に輝きました。埼玉大学での自由闊達な4年間が学問との出会いをもたらし、快挙に至ったものと思います。埼玉大学の長い歴史にあって、今進める改革は極めて大きなものです。学長のリーダーシップの下、より一層輝く埼玉大学として新たな歴史を刻みたく思います。皆様には、ダイナミックに変革する埼玉大学にご注目いただくとともに、「埼玉大学基金」の趣旨に格段のご理解を賜り、お力添えくださいますよう心からお願い申し上げます。

2016年12月

新着情報

2017.10.12     寄附者ご芳名一覧(2017年9月末)を更新しました!このリンクは別ウィンドウで開きます
2017.09.07     寄附者ご芳名一覧(2017年8月末)を更新しました!
2017.08.10     寄附者ご芳名一覧(2017年7月末)を更新しました!
2017.07.10     寄附者ご芳名一覧(2017年6月末)を更新しました!
2017.06.13  寄附者ご芳名一覧(2017年5月末)を更新しました!
2017.05.17  寄附者ご芳名一覧(2017年4月末)を更新しました!
2017.04.21  寄附状況(2017年3月末)を更新しました!このリンクは別ウィンドウで開きます
2017.04.14  寄附者ご芳名一覧(2017年3月末)を更新しました!
2017.04.04  寄附者ご芳名一覧(2017年2月末)を更新しました!
2017.02.15  寄附者ご芳名一覧(2017年1月末)を更新しました!
2017.02.07  寄附状況(2016年12月末)を更新しました
2016.12.15  埼玉大学修学サポート基金がスタートしました!
2016.12.15  クレジットカードによる継続寄附をスタートしました!
2016.12.15  ホームページをリニューアルしました!