埼玉大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

社会連携・地域貢献

公開講座

埼玉大学連続市民講座 part10 「未来を照らす-知の最前線-」
 <埼玉大学創立70周年記念事業>

埼玉大学と読売新聞さいたま支局の共催による連続市民講座は、本年度で10回目となりました。この10年間、埼玉大学での研究をご紹介しつつ、豊かな地域づくりに貢献したいという思いから、市民の皆さまとともに、埼玉の歴史・文化について、また現代社会の諸問題や最先端科学技術など様々なテーマについて考えてまいりました。こうして10年間続けてこられましたのは、市民の皆さまの積極的なご参加の賜物と感謝しております。 

2019年、「平成」という一つの時代が終わり、「令和」の時代が始まります。そして埼玉大学もまた創立70周年を迎え、また未来に向けて新たなスタートを切ります。 

今年度の連続市民講座は「未来を照らす-知の最前線-」をテーマに、各学問領域における知の最前線のその先に、「豊かな未来」へとつながる道を考えていきます。今、私たちが創出し、次の世代へと引き継がれてゆくものとは何か。それは、知的好奇心から始まり、新たな発見であり、創造力であり、たゆまぬ探求から生まれる「知」の力であると信じております。

多くの皆さま方のご来場をお待ち申し上げます。

副学長(広報・社会連携担当) 井口 壽乃

日時
(全6回)
令和元年5月25日(土)、6月22日(土)、7月20日(土)、9月7日(土)
10月12日(土)、11月23日(土) 
14:00~15:40(開場13:00、第1回・6回は15:50まで)
会場 埼玉大学全学講義棟1号館3階 1-301講義室
対象 どなたでも受講できます。高校生、大学生のみなさんも是非ご参加ください
定員 350名(定員を超えた場合は別室にてモニター受講となります)
受講料 無料
申込 事前申込みは不要です
その他 各回とも手話通訳を行います。(事前のお申し出は不要です。)
点字資料をご希望される方は、準備の都合上、各開催日前日の3週間前までにお申し出ください。
お車でお越しの際は、学内に駐車場がございますので、正門左手側の守衛所にて入構手続きをしたのち、ご利用ください。なお、学内の駐車場は、台数に限りがございますので、あらかじめご了承ください。
未就学児のご入場はご遠慮ください。
  • 画像

    パンフレット(クリックするとPDFで表示されます)

詳細はこちらをご覧くださいこのリンクは別ウィンドウで開きます

過去の公開講座開催情報