埼玉大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

国際交流

帰国後のフォローアップ

帰国外国人留学生短期研究制度

日本での留学を終えて、帰国後自国での教育、学術研究又は行政の分野に従事している方に、再び日本での短期研究を行う機会を与える制度です。

対象者 : 開発途上国・地域等の国籍を有する帰国留学生 資格要件: 帰国後1年以上経過している者で、満45歳以下の者 研究期間: 60日以上90日以内 支援内容:往復渡航費や滞在費等を支給

帰国外国人留学生研究指導事業

日本での留学を終えて、帰国後自国で教育、研究に従事している方に対し、留学当時の指導教員を派遣する事業です。

派遣対象国    :開発途上国・地域等 資格要件     :帰国後5年未満の者で、現在、自国において教育、学術研究または
          行政のいずれかの職に就いていること
指導教員の派遣期間:7日以上10日以内

詳細は、日本学生支援機構(JASSO)のホームページhttp://www.jasso.go.jpで確認してください。

募集期間 :例年11月下旬を予定しています。 問い合わせ:留学当時の指導教員又は国際室へお願いします。
      国際室 E-mai:kokusai[at]gr.saitama-u.ac.jp
      注)[at]は半角記号@に直してください。