“埼大人”の魅力を
あらゆる角度から掘り下げる
オンラインマガジンです

2020/08/30

卒業生に聞く、就職活動の想い出や埼大の就職支援

田中産業株式会社 営業部 営業2課 嶋田ゆりさんインタビュー

Profile

田中産業株式会社 営業部 営業2課嶋田 ゆりさん

2019年3月、埼玉大学教養学部現代社会専修課程卒業。同年4月に田中産業株式会社に入社し、営業部営業2課に配属。

 

社会に出て活躍する卒業生に、就職活動の思い出や埼玉大学の就職支援について語っていただきました。

県内にこのような企業があることは初めは知りませんでした

——まずは貴社の事業内容を教えてください。
当社は、駅に貼っているような大きなポスターやクリアファイルなどの印刷を得意とする印刷会社です。日本最大サイズの大きな印刷ができることで知られています。私は営業アシスタントとして、外勤の営業担当者が受注してきた仕事の伝票の作成など、社内をスムーズに回すための業務に携わっています。

——こちらの会社を志望したきっかけは?
就職活動を始めた際には、会社の存在は知りませんでした。ただ、学内合同企業説明会などに参加していくと、「田中産業」という名前を度々目にする訳です。それで興味が湧いて、話を聞くと、印刷業界の中でも高い技術力をもつ企業だということが分かりました。元々、広告や印刷業に興味があったのですが、埼玉県内にそのような企業があることは分からなかったので、存在に気づけたことは運がよかったと思います。その後、インターンシップにも参加し、社内の雰囲気が自分にあっていて働きやすそうだと思い、応募しました。

——嶋田さんは大学3年生の時に「課題解決型プログラム」を受講していますが、このプログラムによって成長できたと思うことはありますか?
自ら課題を見つけていくことの難しさと重要性を知ることができました。今の仕事をする上でも、外勤の営業担当者から頼まれたことだけでなく、+αを考えるようにしています。そのようなマインドで仕事ができるのも、課題解決型プログラムに参加したおかげかもしれません。

自分を客観視できたことが
ターニングポイントになりました

——埼玉大学の就職支援に対する感想を聞かせてください。
就職活動を始めたばかりのころは、広告・印刷業に携わりたいという漠然とした希望はあったものの、仕事をする中で何を実現したいかという明確なビジョンがありませんでした。そのため、会社説明会に行っても、何をすればよいのか分からず、名の知れた企業のブースになんとなく並んでいるという感じだったと思います。そんな中で、就職支援担当の方との個別相談で、客観的な意見をいただいた結果、自分に合う企業像が徐々に見えてきて、選択肢を絞ることができたと思います。また、LINE を介してカウンセラーの方に相談できる仕組みは本当に頻繁に利用させていただきました。ちょっと確認したいことや質問したいことも気軽に聞けるのはありがたかったですね。また、就活セミナーにも積極的に参加しましたが、同じセミナーを何度も開催してくれたので、スケジュールの都合で参加できないということがほとんどなかったのもよかったですね。

——就職支援担当の個別相談窓口に行ったことがきっかけとなって取り組んだことで、特に役立ったと思うことはありますか?
ライフラインチャートを使った自己分析ですね。それまでの人生で、どういうことがあって、その時々に何を考えたのかをノートにすべて書き出して、自分を客観的に評価することをしました。これによって、自分がどういう人間で、強みや目標は何かということが明確になり、その後の面接でも自信をもって自己アピールができたと思います。

——今年度から、埼玉大学では、学生が自分の強みを把握するために1年生のうちから「長所発見テスト」を受けてもらうことになりました。このような取り組みを大学が行うことについて、先輩として思うことはありますか?
恐らく、私のように就職活動が始まってから自己分析をするのでは、遅いと思います。それは、就職活動を始めたばかりの頃に、自分がすべきことが分からず悩んだことが何よりの証拠です。そう考えると大学が早いうちから自分の強みを把握するためのサポートをしてくれるのはうらやましい限りですね。長所を把握して、自分が何をやりたいかが分かれば、大学生活もより充実したものになるでしょうし、就職活動も効率よく進められると思います。私は運よく自分に合う企業に入ることができましたが、限られた時間の中で、自分にぴったりの企業を探すことは至難の業です。だからこそ、絶対に早い段階からある程度の準備をしておいた方がよいと思います。

仕事中の嶋田さんの様子。「色々なタイプの仕事を経験して、経験値を上げることが目標。今年は後輩も入ってくるので模範になるように頑張りたい」とのこと。

就職・キャリア支援セミナースケジュール

4月 :「前期就活オリエンテーション」
5月 :「インターンシップについての考え方」「前期から就活を始めたい人の進め方」
6月 :「仕事理解セミナー」「インターンシップ紹介セミナー」
10月:「スーツの選び方・マナー講座」「後期就活オリエンテーション」
11月:「文理別セミナー(就活のまとめ)」「自己PR書き方セミナー」
12月:「留学生向けセミナー」「業界研究セミナー」「インターンシップ紹介セミナー」
1月 :「面接・GD対策セミナー」「業界研究セミナー、インターンシップ紹介セミナー」
2月 :「模擬面接・模擬GD」「就活対策セミナー総集編」「業界研究セミナー」
3月 :「合同企業説明会」「官公庁等説明会」「就活リスタートセミナー」「模擬面接」「模擬GD」

※「模擬GD」「模擬集団面接」等は年間を通して複数回実施

嶋田 ゆり

志賀謙太課長のコメントMessage

嶋田さんは、真面目で仕事にも一生懸命。自ら成長していこうという意欲を感じるので、その気持ちを大切に、幅広くチャレンジして欲しいですね。
私たちの仕事には、刻々と変化するお客様のニーズを的確に捉えた上で、臨機応変に対応し、お客様の満足につなげていくことが求められます。埼玉大学には、そのようなニーズに応えられる人材を育成することを目的とした「キャリア支援」によって、今後も優秀な人材を輩出して欲しいですね。

関連タグ

Related article

2023/03/28

学生のニーズを汲み取って親身にサポート! 埼玉大学のキャリア支援に助けられたこと

2022/03/14

“バディ(仲間)”が支える新たなキャリア支援

2021/07/30

埼玉大学のキャリア教育とコロナ禍の就職支援

2024/01/12

埼玉大学の手厚い教職支援の内容とは?

ALL VIEW

CATEGORY

ラボ探訪

最先端の研究成果を誇る埼大ラボ。その裏側に迫ります。

在学生の活躍

サークルや学問などの分野で活躍する埼大生の姿を追います。

国際交流

海外留学の経験者や留学生の生の声をお届けします。

キャリア教育

埼大生の未来を切り拓く、大学側の取り組みをお知らせします。

サークル紹介

埼大の顔ともいえる、個性豊かなサークルにフォーカスします。

卒業生紹介

世界に羽ばたき活躍するOB・OGのメッセージを紹介します。

Pagetop