アンケートの概要

 受験生のみなさんに少しでも職場の雰囲気や仕事についてイメージしてもらえるよう、若手職員 総勢48名を対象にアンケートを実施しました!

採用ほやほやの職員から様々な業務を経験してきた中堅職員まで、幅広い声を集めています。若手職員の本音をぜひ参考にしてみてください!


アンケートに協力してくれた職員の内訳
男女比年齢構成勤続年数



-アンケートトピックス-

 1.前職・志望動機について

   Q 前職はありますか?また、前職がある場合は前職の業種、職種を教えてください。

   Q 学生時代の経験で最も役立っていることは何ですか?

   Q 大学職員を志望した理由、また埼玉大学のどのような点に魅力を感じ志望されたか教えてください。

 2.現在の仕事について

   Q 現在の担当業務はどれにあてはまりますか?

   Q 教員との距離感はどの程度ですか?

   Q 仕事の自由度、与えられている裁量はどの程度だと思いますか?

   Q 仕事上英語を使う機会はありますか?

   Q 働くうえで、今後 伸ばしたい・身に付けたいと思う知識やスキル等があれば教えてください。

   Q 現在、働いていて満足している具体的な内容を選択してください

 3.先輩職員の声

   Q 大学職員として実際に働いてみて、働く前に想像していたこととの違いやギャップを感じた経験はありますか。
     また、それはどのようなことですか。

   Q 埼玉大学で働き始めてから、これまでで最も印象に残っている 又は 最もやりがいのあった仕事について教えてください。

   Q 働く中で、目標としていることや、日頃から心がけていることがあれば教えてください。

   Q 埼玉大学で働くことを通じて、「自分のここが成長した」と思う点や、身に付いた知識・スキル等があれば教えてください。

   Q 埼玉大学の事務職員の仕事のうち、「この部署の仕事は面白い」「あの部署の仕事が面白そうだ」という仕事があれば、
     理由も含めて教えてください。

   Q 職場で、身近に尊敬している人や仕事ができると思う人はいますか?

 4.受験生へのメッセージ

   Q どのような後輩と一緒に働きたいと思いますか?

   Q 最後に受験生へのアドバイスやメッセージがありましたらお願いします。


このページのTOPへ


1.前職・志望動機について

Q 前職はありますか?また、前職がある場合は前職の業種、職種を教えてください。

前職有無



転職して埼大職員になった人も、思いのほか沢山いました。
業種や職種を見ると、様々な経験のある方が採用されていることが分かります。


Q 学生時代の経験で最も役立っていることは何ですか?


学生時代の経験

-先輩のコメント-

・学校の授業や研究を通じて、現在の業務で扱う事象を多面的・多角的な視座から検討する能
 力が養われたと思います。

・学生時代の講義で行った論文作成や論文精読などが、業務文書の作成や校正、また大学の諸
 規則の読み取りなどに活かされていると思います。

・部活・サークル活動で培った、立場の異なる人とのコミュニケーション方法(先輩後輩・講
 師の方との会話)が、現在の職場でのコミュニケーションに役立っている。

・部活で主将として取りまとめていたことが、上司・同僚・後輩・他部署の方と気を配りなが
 ら調整して仕事を進めていくことに活かされているように思う。

・接客業のアルバイトをしていたので、教員や学生対応、電話対応などに活かされていると思
 います。






Q 大学職員を志望し理由、また埼玉大学のどのような点に魅力を感じ志望されたか教えてください。(複数選択)

満足度

その他の志望動機を読む


このページのTOPへ

2.仕事について


Q 現在の担当業務はどれにあてはまりますか?

現在の配属先

「教務・学生支援系」と「総務系」・「財務系」の業務を行っている若手職員が大半を占めているようです。
「研究支援系」「国際系」は部門の規模が比較的小さいこともありますが、専門的な業務も多く、
より経験の豊富な職員が必要なためか、上記の三つと比べると若手の配置が少ない結果となりました。


Q 教員との距離感はどの程度ですか?


教員との関係


Q 仕事の自由度、与えられている裁量はどの程度だと思いますか?



裁量の度合い


Q 仕事上英語を使う機会はありますか?

英語を使う機会

Q 働くうえで、今後 伸ばしたい・身に付けたいと思う知識やスキル等があれば教えてください。

身に着けたいスキル


日常的にパソコンを使って仕事をするためか、今後パソコンスキルを伸ばしていきたいと回答した職員が一番多い結果となりました。
他、約8割の職員が仕事上英語を使う機会があると回答しています。英語能力を伸ばしたいと考える職員はもともと多いですが、
今後より重要なスキルになってくるかもしれません。




Q 現在、働いていて満足している具体的な内容を教えてください。(複数選択)

志望動機、満足していること

-先輩のコメント-


仕事についてのコメントを読む

人間関係についてのコメントを読む

働きやすさについてのコメントを読む

このページのTOPへ

3.先輩職員の声



Q 大学職員として実際に働いてみて、働く前に想像していたこととの違いやギャップを感じた経験はありますか?
  また、それはどのようなことですか?

・大学職員というと一般に学生窓口が想像されるが、学生と接する以外の業務が幅広くある。

▽他のコメントを読む▽

Q 埼玉大学で働き始めてから、これまでで最も印象に残っている 又は 最もやりがいのあった仕事について教えてください


・学生と接する部署では、大学1年生と4年生の違いを大きく感じます。大学に入学したての大学1年生と、社会人として巣立っていく大学4年
 生とを見ると、4年間の学びは大きいのだなと改めて思います。卒業式を迎えた4年生には心から「おめでとう!」の気持ちになり、大学職員
 として学生の4年間を支えているのだなと強く認識できます。

▽他のコメントを読む▽

Q 働く中で、目標としていることや、日頃から心がけていることがあれば教えてください


・同僚とのコミュニケーションをなるべく多く取り、同僚たちの人となりを掴もうと心掛けています。そういった行動が、仕事を一人で抱え込
 まないこと、係単位や課単位でともに働いていくことにつながり、職場に好影響をもたらすと考えており、異動になった直後や、同僚が新た
 に着任した際には特に重きを置いて行動しています。

▽他のコメントを読む▽

Q 埼玉大学で働くことを通じて、「自分のここが成長した」と思う点や、身に付いた知識・スキル等があれば教えてください。


・他部署の職員、学生、保護者、教員、企業といった様々な立場や考えの人とやり取りを行い、時には双方の意見を聞き問題解決の方法を考え
 るため、折衝、調整能力が成長したと思っています。

▽他のコメントを読む▽

Q 埼玉大学の事務職員の仕事のうち、「この部署の仕事は面白い」「あの部署の仕事が面白そうだ」という仕事があれば、
  理由も含めて教えてください。


・学部支援室の仕事はとてもやりがいがあります。学生の入学から卒業まで寄り添うことになりますので学生に愛着が湧きます。入学した頃か  ら手を焼いていた学生が卒業すると寂しい気持ちになりますし、卒業式の日に「お世話になりました!」と言われるととても嬉しいです。

▽他のコメントを読む▽

Q 職場で、身近に尊敬している人や仕事ができると思う人はいますか?

尊敬できる人

Q 「はい」と選んだ方はどのような点でそう感じられるか教えてください


・セクショナリズムに囚われず当事者意識を強く持ち、自らの労力を惜しまず、学生や教員などの関係者にとって何が本当に良いことなのかを
 考え行動している点

▽他のコメントを読む▽


このページのTOPへ

4.受験生へのメッセージ


Q どのような後輩と一緒に働きたいと思いますか?


・礼儀正しさと気さくさを兼ね備えている方、自分の価値観だけを押し通さず柔軟性がある方

▽他のコメントを読む▽



Q 最後に受験生へのアドバイスやメッセージがありましたらお願いします!


・大学職員の業務は想像以上に幅広く、様々な切り口から教育研究を支えることが出来ます。大学という環境が好きな方、それを支える仕事に
 興味がある方は是非採用試験を受けてみて下さい!応援しています!

▽他のコメントを読む▽

このページのTOPへ