埼玉大学

国際交流

安全な海外渡航のために

埼玉大学では、学生が留学や研修で海外渡航する際の予備知識や注意事項をまとめた
埼大生のための安全な海外渡航の手引き」を作成しました。
下記より閲覧できますので、渡航前の準備と滞在時の安全対策のために役立ててください。

また、海外渡航される皆さんが滞在先で安心して実りある留学生活を送ることができるよう、危機管理体制の一貫として、「海外渡航届」の提出、「海外留学保険」へ加入を義務付けています。
わからないことがあれば、国際室までお問い合わせください。

海外渡航届の提出

海外へ渡航される時は、渡航予定日1ヶ月前までに「海外渡航届」を国際室に必ず提出してください。

海外渡航届

海外留学保険の加入

大学が認めるプログラムで海外渡航する学生は「学研災付帯海外留学保険」に加入することを原則としています。
(大学が認めるプログラムの例:協定校派遣、インターンシップ、研究活動、国際会議出席など)
それ以外で海外へ渡航する際には(個人旅行や休学を伴う留学など)、必ず個人で海外留学保険に加入してください。

学研災付帯海外留学保険のパンフレット

OSSMA 海外危機管理サービス

皆さんが海外滞在中、定期的にメールにて安否確認を行います。海外渡航届を提出していただくと大学でOSSMAに登録します。国際室から教務システムを通じて連絡をしますので、OSSMAの会員カード、サービスガイドを国際室にて必ず受取り、各自会員情報を入力後、出発してください
 (加入対象:大学が認めるプログラムで海外渡航する学生全員)

在留届・たびレジの登録

海外へ渡航の際、3か月以上留学・滞在する場合、その地域を管轄する日本大使館または総領事館あてに速やかに「在留届」を提出願います。また3ヶ月未満の海外渡航者は、「たびレジ」の登録を行ってください。(共にこちらのHPより登録できます。)