埼玉大学

研究トピックス一覧

  • Home
  • 研究トピックス一覧
  • JST大学発新産業創出基金事業 スタートアップ・エコシステム共創プログラムの新規プラットフォームに採択されました

JST大学発新産業創出基金事業 スタートアップ・エコシステム共創プログラムの新規プラットフォームに採択されました

2024/1/23

この度、信州大学を主幹機関として提案した地方大学発スタートアップ創出プラットフォーム「Inland Japan Innovation Ecosystem(通称:IJIE(アイジー))」が、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)事業「大学発新産業創出基金事業―スタートアップ・エコシステム共創プログラム(地域プラットフォーム共創支援)―」に採択され、本学はSU創出共同機関として参加することが決まりました。

IJIEは、甲信・北関東5県の信州大学、山梨大学、宇都宮大学、群馬大学、埼玉大学、自治医科大学の6大学と株式会社信州TLOが連携し、協力機関(41機関)とともに、地方発スタートアップ創出プラットフォームを構築、大学発スタートアップと地域産業が連携し、当該地域に新たな高付加価値産業と雇用を創出し、日本の経済成長に貢献します。

詳細は以下ウェブサイトをご覧ください。

大学発新産業創出基金事業スタートアップ・エコシステム共創プログラム2023年度新規採択プラットフォームの決定について|科学技術振興機構(JST)ウェブサイトこのリンクは別ウィンドウで開きます