埼玉大学

学生向け情報一覧

  • Home
  • 講演会・セミナー一覧
  • 【1月26日(金)】教養学部多文化キャンパスセミナー「危機に瀕するリベラル国際秩序―ウクライナ、イスラエル・パレスチナ、インド太平洋情勢から読み解く激動の世界」開催のご案内

【1月26日(金)】教養学部多文化キャンパスセミナー「危機に瀕するリベラル国際秩序―ウクライナ、イスラエル・パレスチナ、インド太平洋情勢から読み解く激動の世界」開催のご案内

2024/1/11

本セミナーは、教養学部および人文社会科学研究科学際系の「多文化キャンパス事業」の一環として行われるものです。時事問題としても非常に重要なテーマですので、ご関心のある方は、ご所属を問わず、是非ご参加ください。

日時 1月26日(金)18:00~20:00
場所 教養学部棟2階大会議室
プログラム ◆開会の辞◆「混迷を深める米国のバイデン外交とリベラル国際秩序」
草野大希(埼玉大学大大学院人文社会科学研究科教授)
略歴)埼玉大学助教、准教授を経て、2021年より現職。米コロンビア大学ウェザーヘッド東アジア研究所客員研究員などを歴任。専門は国際政治学、アメリカ外交。

■ウクライナ■「ポスト植民地主義的なウクライナ戦争の終結は何を意味するのか?」
松嵜英也(津田塾大学学芸学部国際関係学科准教授)
略歴)上智大学博士号(国際関係論)。日本学術振興会特別研究員、ウクライナ大統領付属国家行政アカデミー客員研究員、津田塾大学専任講師などを経て2023年より現職。専門はユーラシア国際関係、ウクライナ・モルドヴァ現代政治。

■イスラエル・パレスチナ■ 「イスラエル・ハマス衝突における西側リベラル外交の限界」
金谷美紗(三井物産戦略研究所主任研究員)
略歴)上智大学院博士後期課程満期退学。カイロ・アメリカン大学(エジプト)留学。中東調査会上席研究員を経て2023年より現職。専門は中東の国際関係、エジプト現代政治。

■インド太平洋■ 「米中の戦略とASEANの外交がつくる新しい地域」
勝間田弘(東北大学大学院国際文化研究科准教授)
略歴)英バーミンガム大学Ph.D. 南洋工科大学(シンガポール)研究員、早稲田大学研究員、金沢大学准教授などを経て2015年より現職。専門はASEAN、インド太平洋の国際関係。 

●質疑応答●
申込方法 こちらこのリンクは別ウィンドウで開きますよりお申込ください。
主催 埼玉大学教養学部グローバル共修推進委員会(多文化キャンパス事業)

クリックするとPDFで表示されます