Language

埼玉大学
アクセス
ENGLISH
お問い合わせ
埼玉大学創基150周年
記念ウェブサイト

ご挨拶

埼玉大学は明治6年に埼玉県が改正局で教員養成を開始したことに起源を持ち、その後、大正10年に開校された旧制浦和高等学校、改正局の後身である埼玉師範学校、埼玉青年師範学校を統合し、新制国立大学として昭和24年に設置されました。今年は改正局の創設から150年、旧制浦和高等学校の開校から101年になります。

埼玉大学は当初、旧制浦和高等学校を母体とする文理学部、埼玉師範学校および埼玉青年師範学校を母体とする教育学部の2学部体制で発足しましたが、現在は教養、経済、教育、理、工の5学部と人文社会科学、教育学、理工学の3研究科から構成される総合大学に発展しました。現在、学部・大学院の学生約8,300人がキャンパスで学び、教職員約720人が教育や研究を行っています。これまで本学で学んだ9万人を超える人材が国内外のさまざまな分野で活躍していることは、本学の誇りです。

本学の最大の特徴は、全ての学部・大学院が一つのキャンパスに集まる「All in One Campus」です。幅広い分野の教育・研究に基づく活発な知の融合が展開され、異なる専門分野やバックグラウンドを持つ学生や教職員がともに過ごす多様性に富んだキャンパスの利点を活かし、社会で求められる課題解決能力や国際感覚を有し、イノベーションの創出に貢献できる人材育成を図っております。また、基礎・応用研究の推進や本学の強みや特色を有する研究領域への重点的な支援により研究力を強化し、成果を社会へ還元していきます。

本学は更なる機能強化を図り、埼玉県唯一の国立大学として地域活性化の役割を担うとともに、地域社会、国際社会に貢献できる大学を目指してまいります。

今後とも引き続きご支援、ご協力をお願い申し上げます。

国立大学法人埼玉大学  学長  

 

埼玉大学の今昔

埼玉大学の歩み

埼玉大学の起源は、明治6年(1873年) 1月、改正局の創設に遡ります。改正局において埼玉県小学校教員の養成が開始され、その後、合併や統合を経て、第2次世界大戦後の教育改革により、昭和24年5月に新制大学として埼玉大学が設置されました。

令和5年(2023年)は、改正局の創設から150年を迎え節目の年になります。本学は令和5年度を埼玉大学創基150周年事業年度として、埼玉大学と共に歩んできた皆様に向けて様々な取組を行ってまいります。

埼玉大学図書館 記念展示のご案内

官立浦和高等學校記念資料室

図書館キャラクター
大久保さんとしおりちゃん

旧制官立浦和高等学校の図書館を引き継いで発足した埼玉大学図書館では、その伝統に触れていただくための催しを開催しています。ぜひご来館ください。

官立浦和高等學校記念資料室 http://www.lib.saitama-u.ac.jp/?page_id=207このリンクは別ウィンドウで開きます
「旧制浦高100年 浦高の古典籍」開催終了 http://www.saitama-u.ac.jp/etc_archives/2022-0413-1429-9.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます
「官立旧制浦高100周年」記念展示 開催終了 http://www.lib.saitama-u.ac.jp/?p=9172このリンクは別ウィンドウで開きます
「創基150周年展示 埼玉師範学校の古典籍」開催中 http://www.lib.saitama-u.ac.jp/?p=9823このリンクは別ウィンドウで開きます
「鳳翔記光碑拓本」開催中 https://www.lib.saitama-u.ac.jp/?p=10261このリンクは別ウィンドウで開きます

創基150周年特別記念講演

11月25日(土)開催のホームカミングデーにおいて、創基150周年特別記念講演を行います。
場所等の詳細については、ホームカミングデーHPこのリンクは別ウィンドウで開きますをご確認ください。
皆様のご参加をお待ちしております。

13:05~13:55 第1部「埼玉県学校改正局・埼玉県師範学校から埼玉大学へ」
埼玉大学同窓会顧問 金子 美智雄 氏
14:05~14:45 第2部「瑶沙原の日々―旧制官立浦和高等学校とその伝統―」
埼玉大学図書館長 井上 智勝 教授

女子師範学校の記録 2023年8月31日掲載

  

埼玉大学開学式典の様子