埼玉大学

その他一覧

  • Home
  • その他一覧
  • 国立大学法人埼玉大学が保有する土地の有効活用に関するサウンディング型市場調査を実施します

国立大学法人埼玉大学が保有する土地の有効活用に関するサウンディング型市場調査を実施します

2022/11/25

【調査について】
国立大学法人埼玉大学が所有する土地の一部に対して、国立大学法人法第34条の2に規定する資産の有効活用を行い、その対価をもって教育・研究・学生支援の向上を図るため、キャンパス整備を推進することを計画しています。
本学が提示する土地の新たな活用の在り方などを民間事業者等との対話により、実現可能な民間活用等の前提条件や事業参入意向などの可能性について調査を実施します。
つきましては本調査にご参加いただける民間事業者等は「国立大学法人埼玉大学が保有する土地の有効活用に関するサウンディング型市場調査実施要領」に基づきエントリー及び提案をお願いいたします。

【調査対象物件所在地】
物件:軽井沢荘 長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉字赤岩2148-167
※詳細な情報は調査実施要領及び物件毎の資料をご確認ください。

【参加申込期限】
令和5年1月20日 (金)

【資料】
資料は「埼玉大学入札情報このリンクは別ウィンドウで開きます」にてIDを取得の上、ダウンロードしてください。

【本件担当】
埼玉大学財務課 048-858-3014