埼玉大学

研究トピックス一覧

  • Home
  • 研究トピックス一覧
  • 「人の感性に寄り添う光」に関する共同研究成果を機能性LED光源として製品化しました(大学院理工学研究科 綿貫啓一教授 共同研究)

「人の感性に寄り添う光」に関する共同研究成果を機能性LED光源として製品化しました(大学院理工学研究科 綿貫啓一教授 共同研究)

2022/3/7

株式会社朝日ラバーおよび埼玉大学先端産業国際ラボラトリー(所長:綿貫啓一 大学院理工学研究科・教授)は、朝日ラバーが有する分光波長調整技術と本学が有する感性認知支援評価技術により、「人の感性に寄り添う光」に関する共同研究成果を機能性LED光源として製品化しました。

朝日ラバーの主力製品 ASA COLOR LED の新しいシリーズとして、本学と共同で開発した光源が「ASACOLOR LED-EMMO ®」です。「眠気を感じにくい」「文字がくっきり読める」といった光源を提供し、特定の状況に合わせて機能性を検証することにより、顧客の要望に反映しやすい製品を開発しました。 

人の感性に寄り添う光 ASACOLOR LED-EMMO ®
https://www.asahi-rubber.co.jp/products/asacolor-emmo/index.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

共同研究開発成果を2022年3月1日より4日の4日間、東京ビックサイトにて開催された「第51回店舗総合見本市」(JAPAN SHOP2022)に出展しました。 

第51回店舗総合見本市(JAPAN SHOP2022)
https://www.asahi-rubber.co.jp/products/japan-shop2022/index.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

参考URL

大学院理工学研究科 綿貫啓一教授このリンクは別ウィンドウで開きます

先端産業国際ラボラトリーWebサイトこのリンクは別ウィンドウで開きます

株式会社朝日ラバーこのリンクは別ウィンドウで開きます