埼玉大学

研究トピックス一覧

  • Home
  • 研究トピックス一覧
  • 日本の人事部「HRアワード2020」最優秀賞を受賞(大学院人文社会科学研究科 宇田川 元一 准教授)

日本の人事部「HRアワード2020」最優秀賞を受賞(大学院人文社会科学研究科 宇田川 元一 准教授)

2020/12/2

表彰式にてスピーチをする宇田川准教授

大学院人文社会科学研究科 宇田川 元一 准教授が執筆した書籍『他者と働く──「わかりあえなさ」から始める組織論』が、日本の人事部「HRアワード 2020」書籍部門において最優秀賞を受賞しました。HRアワードは、人事やHRソリューションの領域において、独創性や先見性、社会性などの点で優れた取り組みを広く伝えることで、人事を通じた全国の企業の成長を目指す表彰制度です。宇田川准教授は、著書の中で組織内の対立に向き合う視点や具体的な手段を示し、高く評価されました。

書籍部門 最優秀賞 『他者と働く──「わかりあえなさ」から始める組織論』
著者:宇田川 元一/出版社:NewsPicksパブリッシング
受賞者 大学院人文社会科学研究科 宇田川 元一 准教授

表彰状

参考URL

日本の人事部「HRアワード」2020 ウェブページこのリンクは別ウィンドウで開きます

宇田川 元一(ウダガワ モトカズ)|研究者総覧このリンクは別ウィンドウで開きます