埼玉大学

研究トピックス一覧

  • Home
  • 研究トピックス一覧
  • 埼玉大学発ベンチャーの株式会社Epsilon Molecular Engineeringらの研究グループが新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に対して感染抑制能(中和能)を有するVHH抗体の取得に成功

埼玉大学発ベンチャーの株式会社Epsilon Molecular Engineeringらの研究グループが新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に対して感染抑制能(中和能)を有するVHH抗体の取得に成功

2020/5/11

埼玉大学発バイオベンチャーの株式会社Epsilon Molecular Engineering(社長・根本直人)、北里大学大村智記念研究所ウイルス感染制御学I 研究室片山和彦教授ら、花王株式会社(社長・澤田道隆)安全性科学研究所の研究グループは、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に対して感染抑制能(中和能)を有するVHH抗体の取得に成功しました。この研究成果は、新型コロナウイルス感染症の治療薬や診断薬の開発に繋がることが期待されます。


詳細は、以下をご覧ください。
https://www.epsilon-mol.co.jp/news/20200507/このリンクは別ウィンドウで開きます