埼玉大学

研究トピックス一覧

令和2年度科学技術分野の文部科学大臣表彰の受賞について

2020/4/9
2020/5/27更新

5月26日(火) 学内にて表彰式を開催しました

5月26日(火)、令和2年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞を受賞した大学院理工学研究科 ニール ベズ准教授と斎藤 健志助教への、賞状・副賞の授与式を挙行しました。

文部科学大臣表彰の授与式は、例年文部科学省にて執り行われますが、残念ながら今年は新型コロナウイルスの感染拡大を受け中止に。その代替として、重原理事(研究・産学官連携担当)、黒川理工学研究科長、石井理学部長、水野工学部長、町原数学コース長、長田環境社会基盤国際コース長臨席のもと、坂井学長から賞状と副賞の授与が行われました。

授与式の後は、関係者を交えて研究内容の詳細や今後の展望等について懇談し、坂井学長から受賞者へエールが贈られました。

ベズ先生、斎藤先生、この度の受賞、誠におめでとうございます。

左から ニール ベズ准教授、坂井 貴文学長、斎藤 健志助教

懇談の様子

写真左から 町原数学コース長、ベズ准教授

写真左から 斎藤助教、長田環境社会基盤国際コース長、


受賞者からのコメント


■ ニール・ベズ 准教授

この度は、令和2年度文部科学大臣表彰「若手研究者賞」という栄誉ある賞を頂くことができ、大変光栄に感じております。

賞の対象となった研究は、私がポスドク時代から取り組んできたものであり、優れた研究者らとの共同研究のかいあって大きく花開くに至りました。共同研究者に深く感謝しております。また、素晴らしい研究環境を整え、本賞に御推薦してくださった埼玉大学に御礼申し上げます。 

この賞を頂いたことを大きな励みに、今後も新しい数学の創成に向けて精進していきたいと考えております。


■斎藤 健志 助教

この度は、栄誉ある賞を賜り、身の引き締まる思いです。ご審査いただいた方々、関係者の皆様方に、厚く御礼を申し上げます。

本業績は、私が埼玉大学に赴任してから始めた研究で、当時は事例もなく、手探り状態で進めなければなりませんでした。そのような中、多くの埼玉大学の教職員の皆様方、学外の諸先生方、地道な作業にも関わらず、献身的に実験を進めてくださった学生の皆様方に、厚く御礼を申し上げます。このようなご指導・ご協力なくして、この受賞は叶いませんでした。

今回の受賞を励みに、より一層、研究成果を社会に還元できるよう精進して参りますので、今後とも、ご指導・ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


4月9日(木) 本学教員が文部科学大臣表彰 若手研究者賞を受賞しました

このたび、令和2年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞に大学院理工学研究科 ニール ベズ 准教授と斎藤 健志 助教が選ばれました。

文部科学大臣表彰は、科学技術に関する研究開発、理解増進等において顕著な成果を収めた者について、その功績を讃えることにより、科学技術に携わる者の意欲の向上を図り、我が国の科学技術水準の向上に寄与することを目的として行われているものです。
中でも若手科学者賞は萌芽的な研究、独創的視点に立った研究等、高度な研究開発能力を示す顕著な研究業績をあげた40歳未満の若手研究者を対象としています。

令和2年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞

氏名 ニール ベズ
所属・職名 大学院理工学研究科・准教授
業績名 多重線形調和解析と偏微分方程式と幾何解析の相互関係の研究
氏名 斎藤 健志
所属・職名 大学院理工学研究科・助教
業績名 地下温暖化が地下水環境に及ぼす影響評価に関する研究