埼玉大学

研究トピックス一覧

教養学部 一ノ瀬俊也教授の著書『飛行機の戦争1914-1945』が各紙に紹介されました

2017/8/22

教養学部 一ノ瀬俊也教授の著書『飛行機の戦争1914-1945』(講談社現代新書2017年)が各紙に紹介されました。

日本軍=大艦巨砲主義という通説をくつがえし、総力戦の象徴としての飛行機に焦点をあて、膨大な軍事啓蒙書などを手がかりに、戦前、戦中の現実を描き出す一冊です。

【掲載された新聞紙】
□8月15日『読売新聞』朝刊文化面 インタビュー「戦時下イメージ覆す本 次々」
□8月20日『朝日新聞』朝刊読書面 短評 http://www.asahi.com/articles/DA3S13094791.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

『飛行機の戦争1914-1945』(講談社現代新書2017年)

【参考URL】

一ノ瀬 俊也(イチノセ トシヤ)|研究者総覧