埼玉大学ニュース一覧

大学院理工学研究科 藤森 厚裕 准教授が『マツダ研究助成選考委員奨励賞』を受賞

2014/10/31

 公益財団法人マツダ財団が表彰する「マツダ研究助成選考委員奨励賞」に本学大学院理工学研究科の藤森厚裕准教授が受賞されました。
 この賞は、マツダ財団設立30周年を記念して2014年度より新設され、科学技術振興関係の助成対象の中から、若手研究者を主たる対象とし、選考委員会が特に優れた研究であるとみなした4件の研究に対して授与されるものです。
 今回、「350℃耐熱!初めて『結晶』で創る新奇フレキシブル透明プラスチックフィルムの開発に資する、高分子透明化技術の新提案」の研究内容が、耐熱性に優れるプラスチック光伝送体を、世界で初めて「高密度非晶」形成に基づく、300℃耐熱の”結晶性”分子フレキシブル透明材創出により開発するもので、この研究により、燃費・安全性向上に繋がる車体軽量化に資する耐熱性光ファイバ構築も現実化する可能性があり、自動車はもとより、工業製品の多くの領域に展開可能な技術であって、大きなブレークスルーが期待できる夢のある研究である、と評価されて、2014年9月26日に授与され、賞状が贈られました。