埼玉大学

学内向け情報一覧

高等教育の修学支援新制度(学部生)について

2019/9/30
2019/10/21再掲

2020年度から【国の高等教育の修学支援制度】が始まります。これは日本学生支援機構が支給する給付型奨学金と大学が行う授業料減免を合わせて行う新しい制度です。申請時期・申請方法・提出書類・条件等が変わりますので注意してください。

また、新制度においては日本学生支援機構が支給する給付型奨学金と大学が行う授業料減免はセットで申込をする必要があります。

詳細が決まり次第、掲示・ホームページ等でお知らせしますのでこまめにチェックしてください。現状、新制度の申請書類の配布は10月下旬、受付は11月中を予定しています。

なお、新制度の説明会を以下の日程で行う予定です。

日程 10月28日(月)、10月29日(火)、10月30日(水)
時間 12:30~12:50
会場 全学講義棟1号館301号室

支援対象となる主な要件について

①国籍・在留資格に関する要件
日本国籍を有する者・法定特別永住者・在留資格が「永住者」・「日本人の配偶者等」又は「永住者の配偶者等」である人・在留資格が「定住者」であって、将来永住する意思がある人

②家計の経済状況に関する要件(住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯)
(1)所得:学生及びその生計維持者(原則父母)の合計額が基準額に該当すること
(2)資産:学生及びその生計維持者(原則父母)の保有する資産の合計額が基準額に該当すること

③学業等に関する要件
大学における学業成績について、GPA(平均成績)等が上位1/2であること
または
次のいずれにも該当すること
(1)修得単位数が標準単位数以上であること ※標準単位数=卒業必要単位数/修業年限×申請者の在学年数
(2)学修計画書が提出でき、学修の意欲や目的、将来の人生設計等が確認できること
※ただし、この基準に該当する場合であっても、修業年限で卒業できないことが確定したこと等の国・日本学生支援機構・大学が定める基準に該当する場合には認定されません。

その他、具体的な基準などは文部科学省及び日本学生支援機構のホームページにて確認してください。

文部科学省のホームページこのリンクは別ウィンドウで開きます

日本学生支援機構のホームページこのリンクは別ウィンドウで開きます