埼玉大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

学内向け情報一覧

【5月17日(木)、20日(日)】「第4回HiSEP特別セミナー」開催のお知らせ

2018/5/11

今回の特別セミナーは、宇宙物理に関わるトピックスを国際共同研究の中で活躍されているお二人の研究者にお話しいただきます。興味深い内容をわかりやすい英語で紹介していただきます。学部・学科を問わず多くの学生の皆さんのご参加をお待ちしています。

(第1部)

日時 5月17日(木) 3限 13:00~14:30
場所 全学講義棟1号館205講義室
演題 『Life Cycle of a Star: The Physicics Supported by the Technologies』

How are stars born?, How do they die?.  How can we be sure of something we can not observe?. In this talk, I present the "state of art" of the star formation, explaining how newborn starts evolve and die. I remark the main physical concepts involved in the theory, and I explain how the use of technologies like the IT's are involved.
講演者 Dr. Eduardo de la Fuente

(第2部)

日時 5月20日(日) 3限 15:50~16:50
場所 埼玉大学総合研究棟 シアター教室
演題 『Recent Developments and Open Problems in Very High Energy Universe』

The main emphasis of this seminar is placed on recent progress in extensive air showers research including also few related aspects of high energy astroparticle physics. In addition, the history and perspectives of the Altai-Saitama collaboration in this field beginning in the early 1990s will be reviewed.
講演者 Dr. Roman I. RAIKIN

ポスター(クリックするとPDFで表示されます)