埼玉大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

学生向け情報一覧

2018年度 埼玉大学全学FD・SD研究会を開催します

2019/2/20

埼玉大学基盤教育研究センターでは「大学教育における学修成果の可視化とは―学生を育てる視点から―」をテーマに、下記の通りFD・SD研究会を開催いたします。

近年大学における教育の質保証について社会的に議論されており、それに伴い「学修成果の可視化」についても推進されているところです。このような動きは産業界等からの要請によるという側面がある一方、大学では学生の成長をどのように見つめてきたのか、また学生はどのように育っているのかということに社会的な関心が高くなっているということにもよります。

こうした「学生の成長」に関することは、多くの大学教職員にとっても大きな課題であり、日々の教育活動の中で様々に試行錯誤されて実践されていることであるものの、なかなか自分の身の回り以外での状況を知ることができません。

そこで今回は、より広い意味で「可視化」という語を捉え、学生の成長を見つめ促すためにどのような試行錯誤が行われているか、「可視化」によってわかること、どのような「可視化」の方法があり得るのかということを広く議論できればと思います。

多くの皆様のご参加をお待ちしております

日時 3月1日(金)14:00~17:30 (受付13:30~)
会場 埼玉大学 全学講義棟1号館 2階 205講義室
事前申込み 不要  ※どなたでもご参加いただけます
プログラム ■開会の辞・趣旨説明
 埼玉大学基盤教育研究センター長 松原 良輔

■基調講演 「大学改革の課題と学修成果の可視化」
 吉武 博通 先生(首都大学東京理事、お茶の水女子大学監事、筑波大学名誉教授)

■パネルディスカッション「学生を育てる視点」
 事例報告および全体討議

■まとめ・閉会の辞
 埼玉大学教育機構長 重原 孝臣
お問合せ先 埼玉大学 学務部教育企画課 (担当:竹中)
TEL:048-858-3586
MAIL:take@mail.saitama-u.ac.jp @は半角の@に置き換えてください。

クリックするとPDFで表示されます