埼玉大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

学生向け情報一覧

【2月4日(月)】第22回ヘルスケア・イノベーション・ワークショップ開催のご案内

2019/1/25

埼玉大学先端産業国際ラボラトリー第22回ヘルスケア・イノベーション・ワークショップ(併催:文部科学省地域イノベーション戦略支援プログラム 重点プロジェクト第42回綿貫WG研究会)を下記のとおり開催いたします。
ご興味ある方々をお誘いあわせのうえ、ぜひご参加ください。
参加ご希望の方は「参加申込書」PDFファイルにご記入のうえ、1月28日(月)までに担当者宛に送付ください。

日時 2月4日(月) 14:00-17:30
場所 埼玉大学 研究機構棟7階大会議室 ※キャンパスマップ内このリンクは別ウィンドウで開きます3番の建物です。
(さいたま市桜区下大久保255このリンクは別ウィンドウで開きます JR埼京線南与野駅よりバス約10分)
内容 開会の挨拶
埼玉大学先端産業国際ラボラトリー 所長 綿貫 啓一

1.経済産業省の施策 関東経済産業局地域経済部産業技術革新課 課長補佐 吉田 誠氏
 (1)研究開発に対する税制措置(研究開発税制)の改正について
      経済産業省産業技術環境局 技術振興・大学連携推進課 課長補佐 岩田 貴文氏
 (2)平成31 年度経済産業省予算のポイント
      経済産業省関東経済産業局 地域経済部地域振興課 係長 杉井 岳也氏

2. IHI における脱炭素エネルギー実現に向けた取り組み
  株式会社IHI 資源・エネルギー・環境事業領域 事業開発部 次長 田村 雅人氏

3.マグネテックジャパンにおける微小金属異物除去の評価と研究開発
  株式会社マグネテックジャパン 代表取締役社長 物集 高彦氏
  企画室 室長 大西 貴氏

4. ヒューマンインターフェイス研究室研究成果発表
  埼玉大学大学院理工学研究科 教授 綿貫啓一,ヒューマンインターフェイス研究室大学院生
  「トレッドミルおよびVR 映像を融合した歩行訓練システムの開発」
  「加速度センサを用いた頸部脈拍の計測と体動ノイズ除去方法の検討」
  「生体情報および操作情報を用いたハンドル型電動車いすにおける心理的負荷と物理的障害の同時推定」
  「VR-HMD を用いた切削加工技能学習支援システムの開発」
  「脳血流計測によるStroop 課題を利用した情報処理容量評価」
  「体動の小さい運動におけるエネルギー代謝推定手法に関する研究」
  「視覚制限下での直進歩行における立体音響の誘導効果と周囲音の影響」
  「音声を用いた単語連想課題における眼球情報による理解状態の評価」
  「旋律輪郭線のクラスタリングに基づく楽曲分析手法の開発」
対象者 先端ラボにご関心がある方々
担当 埼玉大学 先端産業国際ラボラトリー 石田・今
電話 048-714-2038 FAX 048-858-9419
メール hiu@gr.saitama-u.ac.jp (アットマークは半角で)

クリックするとPDFで表示されます

参考URL

埼玉大学先端産業国際ラボラトリー  このリンクは別ウィンドウで開きます