埼玉大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

学生向け情報一覧

【7月5日(木)】「英語論文査読対策セミナー」を開催します

2018/6/8

埼玉大学研究機構URAオフィスでは、研究力強化の取り組みとして、「英語論文査読対策セミナー」を開催します。

本セミナーでは、英語論文を査読される側(執筆者)と査読する側(査読者)両方の立場で、査読対策を学びます。前半は、英文校正エディテージのDavid Kipler 氏より、執筆者が論文投稿する際の「効果的なカバーレターの書き方」や「査読者への回答のコツ」についてご講義いただきます。また後半は、クラリベイト・アナリティクス社の仁村 幹彦 氏より、査読者に有用な査読活動支援ツール「Publonsこのリンクは別ウィンドウで開きます」をご紹介いただきます。論文査読は研究者によるボランティアで行われていますが、近年、その活動が査読実績として評価されるようになってきました。Publonsは、査読実績登録プラットフォームを提供します。

英語論文の査読対策に大変有効なプログラムとなっております。奮ってご参加ください。

日時 7月5日(木)10:40~12:40(受付・開場10:20~)
場所 大学会館2階 ラーニングコモンズA
対象 本学教員、研究員
定員 20名(先着順:参加費無料)
申込方法 こちらの参加申込みフォームリンク(https://goo.gl/forms/Xq2KyFLrFf0hV8P53)よりお申込みください。

※申込者の個人情報は、本セミナー以外の目的には使用いたしません。申込者が参加を取りやめる場合は、埼玉大学研究機構URAオフィス(rao@gr.saitama-u.ac.jp)にご連絡ください。

クリックするとPDFで表示されます

参考URL

埼玉大学URAオフィスこのリンクは別ウィンドウで開きます