埼玉大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

学生向け情報一覧

【2月28日(水)】ロボット開発人材育成実践セミナー成果発表会を開催します

2018/2/8

埼玉大学先端産業国際ラボラトリーでは、「ロボット開発人材育成実践セミナー」を行っています。

本セミナーは、埼玉県の「先端産業創造プロジェクト」の一環として行われ、これまで14回にわたり、ロボットの設計・開発に必要となる基礎知識の講義・演習・実習を行うとともに、設計・製作の総合実習を実施してきました。最終回である第15回セミナーでは、これまでの成果として受講者が製作したロボットを発表します。公開で行いますので、興味のある方はぜひともご参加ください。

参加ご希望の方は「参加申込書」PDFファイルにご記入のうえ、2月21日(水)までに担当者宛にご送付ください。

日時 2月28日(水) 14:30~17:20
会場 埼玉大学研究機構棟7階大会議室このリンクは別ウィンドウで開きます
※構内案内図の3番の建物です
※所在地 : さいたま市桜区下大久保255( JR埼京線南与野駅よりバス約10分)
内容 ロボット開発人材育成実践セミナーのこれまでの取り組み
受講者により製作されたロボットの成果発表および実演・質疑応答
1. Aグループ  「在庫管理ロボット ZAIKO」
2. Bグループ  「スマートシャッター(カメラアシスタントロボット)」
3. Cグループ  「料理補助ロボット COOKヘルパー」
4. Dグループ  「みんなの車イス」
※ 詳細は フライヤー(裏面:参加申込書)PDFファイル をご参照ください。
対象者 どなたでも参加できます
担当 埼玉大学先端産業国際ラボラトリー 長舟、山田
電話 048-714-2038 
FAX 048-858-9419
メール robo@gr.saitama-u.ac.jp (アットマークは半角で)

ロボット開発人材育成実践セミナーについて

埼玉県では、大学・研究機関等の先端的な研究シーズと企業の優れた技術を融合させ、実用化・製品化・事業化を強力に支援する「先端産業創造プロジェクト」を推進しています。

本セミナーでは、先端産業分野を担える人材の育成を目指し、特に中小企業の技術者・研究者を対象に、設計・メカトロニクス要素、振動解析、強度解析、運動解析、計測・制御工学、プログラミング技術、生体計測・人間支援関連技術、ロボットビジネス・マネージメント基礎などについての講義・演習・実習・討論を行い、さらにロボット関連研究室・施設見学およびグループ討論を通じて、実際に製作するロボットの課題を設定し、ロボティクス設計総合実習、ロボティクス製作総合実習を行ってまいりました。

フライヤー(裏面は申込書)クリックするとPDFで表示されます

【参考リンク】

埼玉大学先端産業国際ラボラトリーウェブサイトこのリンクは別ウィンドウで開きます