理学部

出張講義・社会連携

ここでは、現在理学部が行っている活動や、社会との連携をはかる取り組み等をご紹介します。主に出張講義、SSH・SPP活動、アウトリーチ活動等を実施するとともに、「埼玉理数科教育連絡協議会」を通して理数科教育面での高校との連携を深めています。
---------------------------------------------------------------
【出張講義】:高校等教育機関での出張講義・実習を行っています。
埼玉大学理学部教員による出張講義・実験の例はこちらをご参照ください。出張講義のお申し込み、お問い合わせは入試課にて受け付けています。(学内授業・行事・研究活動等に関わり、ご要望にお応えできないこともあります。)

【SSH】:文部科学省が指定した理数系教育を重点的に行う高等学校(スーパー・サイエンス・ハイスクール)での協力を行っています。

【SPP】:大学等科学を研究している現場と中高等の教育現場との連携をはかり、中高等教員により高度な知見を得ていただき、教育現場に還元(サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト)できるよう協力しています。

【アウトリーチ活動】:主に学部学生・大学院生が主体となり、小中高校等での課外活動・講義実習補助等を行っています。

【埼玉理数科教育連絡協議会】:本協議会は埼玉大学と埼玉県教育委員会並びに埼玉県高等学校数学教育研究会、埼玉県高等学校理化研究会及び埼玉県高等学校生物研究会が、理数科教育について協議し、連携、緊密化を図る事を目的として平成16年8月から活動を行ってきているものです。詳しくはこちらをご参照ください。

バックナンバーはこちらからどうぞ。

2010年 2009年 2008年 2007年
2006年 2005