理学部

卒業生のみなさんへ

埼玉大学理学部同窓会ホームページニューアル(2017.10.8)

埼玉大学理学部同窓会ホームページがリニューアルしました。
こちらをご参照ください。      http://alumni-saitama-sci.jp/
今後ともよろしくお願いします(2017.10.8)。

埼玉大学名誉教授 水谷興平先生 ご逝去のお知らせ(2017.7.25)

埼玉大学理学部同窓会会員の皆様へ
以下の悲報を謹んで、お知らせいたします(物理学科同窓会 井上)
--------------------------------
ご 通 知
埼玉大学 名誉教授 水谷興平 樣(享年 76歳)におかれましては、
平成29年7月17日(日)にご逝去されましたので、
謹んでお知らせいたします。

なお、故人のご遺志により、ご家族だけでご葬儀をすでにあげられ、
御香典,御供花は固く辞退させていただきたい、とのことです。

埼玉大学理学部分子生物学科 大西純一教授 最終講義のお知らせ(2017.2.5)

このたび、分子生物学科大西純一教授が2017年3月31日をもって、埼玉大学大学院理工学研究科をご定年にて退職されます。つきましては以下の様に最終講義が予定されていますので、ふるってご参加下さいませ。
---------------------------
最終講義日時:3月4日(土) 15時〜
場所:埼玉大学・全学講義棟1号館2階 1-207


お問い合わせ 分子生物学科 是枝先生

埼玉大学理学部物理学科 佐宗哲郎教授 最終講義のお知らせ(2017.2.2)

埼玉大学理学部物理学科OBOGの皆様
このたび、佐宗哲郎教授が2017年3月31日をもって、埼玉大学大学院理工学研究科をご定年にて退職されます。つきましては以下の様に最終講義が予定されていますので、ふるってご参加下さいませ。
---------------------------
最終講義日時:2月7日(火) 14時〜15時
場所:埼玉大学・理学部2号館 9番教室
題目:「ランダム系から強相関電子系へ」

お問い合わせ 物理学科同窓会事務局 048-858-3377 ninoue@mail.saitama-u.ac.jp

埼玉大学理学部分子生物学科(生化学科)円谷陽一教授 最終講義とご退職祝賀会のお知らせ(2016.1.20)

 分子生物学科円谷先生のご定年に合わせて、下記のように最終講義と祝賀会が予定されていますのでご連絡差し上げます(円谷先生のご退職をお祝いする会実行委員会 主催)。

-------------------

埼玉大学・生体物質研究室のOBOGの皆様

拝啓  皆々様におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
円谷陽一教授が2016年3月31日をもって、埼玉大学理工学研究科をご定年
にて退職されます。先生のこれまでのご功績を記念し、下記のような最終講
義とご退職祝賀会を計画しています。会場確保のために、ご参加いただける
方の暫定的な人数を把握したいと考えております。お忙しいところ大変恐縮
ですが、下記の返信フォームにて、ご出席の可否を9月20日(金)までに、

小竹敬久(kotake@molbiol.saitama-u.ac.jp
<mailto:kotake@molbiol.saitama-u.ac.jp)までご連絡ください> )までご連絡ください。
ぜひご出席くださいますようお願い申し上げます。
敬具

---------------------------

最終講義

日時:2月20日(土) 14時〜16時
場所:埼玉大学・総合研究棟・シアター教室

祝賀会

日時:2月20日(土) 18時〜20時
場所:ホテルブリランテ武蔵野 サファイアルーム
会場はさいたま新都心駅から徒歩5分です。

会費:一般10,000円(花束、記念品代も含みます)、学生7,000円

祝賀会二次会

日時:2月20日(土) 21時〜
場所:未定(さいたま新都心駅または大宮駅周辺を考えています)
会費:5,000円程度

-----------------------------------------------------------------

返信フォーム
(ご出席、ご欠席は一方を消してください)

ご芳名:
ご連絡先(メールアドレス):
最終講義に ご出席  ご欠席
祝賀会に ご出席  ご欠席
祝賀会二次会に ご出席  ご欠席
コメント(もしございましたら):

-----------------------------------------------------------------

2015年ノーベル物理学賞 梶田先生受賞に関わるご報告

2015年10月6日夕刻、今年度のノーベル物理学賞が発表されました。
東京大学宇宙線研究所の梶田先生が受賞されました。梶田先生は昭和52年埼玉大学理学部物理学科入学の同窓生でらっしゃいます。
まずは理学部同窓会として、謹んで、その受賞をお祝い申し上げたいと思います。

以下、埼玉大学理学部同窓会会長からのご連絡とお祝いの言葉を掲載します。
(理学部同窓会事務局)
------------------------------------
埼玉大学理学部同窓会会員の皆様

 清秋の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

 さて、皆様ご承知のように、今年のノーベル物理学賞を東京大学宇宙線研究所の梶田所長が受賞されました。梶田さんは埼玉大学理学部を昭和52年に入学された同窓生でいらっしゃいますことを大きな喜びもってご報告いたします。

 今回のノーベル賞に関わる業績である、ニュートリノの実験的研究がもたらしたニュートリノ振動の解明とニュートリノ質量の確証に至る画期的な発見と今後の進歩は、広く理学への更なる興味をあらためてかき立てるものとなるかと思います。
 
 その偉業を同窓生として身近に祝福できますことを幸せに思います。埼玉大学理学部同窓生ならびに理学部在学生の皆さんとともに梶田隆章さんの受賞を心からお祝いしたいと思います。

 梶田先生の今後のますますのご活躍を祈念すると共に、埼玉大学理学部の更なる発展をお祈り申し上げます。

平成27年10月6日       埼玉大学理学部同窓会会長 牧 広篤 

サンプルイメージ


第5回埼玉大学ホームカミングデー開催のお知らせ(2015.10.31開催)

第5回埼玉大学ホームカミングデーが10/31に開催されます。
ご家族皆さんで、大学内を散策されませんか?
詳細は
http://www.saitama-u.ac.jp/graduate/hcd.html
をご参照ください。ご質問などございましたら、お気軽に
ninoue@mail.saitama-u.ac,jp
までお聞かせください。(埼玉大学理学部同窓会事務局)

以下、ご案内文です。
---------------------------
同窓生の皆様
第5回ホームカミングデーのご案内 
埼玉大学同窓会事務局 小林秀彦、中村和美              

 来る10月31日に開催いたしますホームカミングデーへの参加を何卒よろしくお願い申し上げます。当日は、10時30分から歓迎会、13時00分から交流会が行われます。歓迎会では、本学教員による研究紹介、優れた成果を挙げた学生個人及び学生団体への表彰を予定しており、交流会では、JAZZ研現役・OBによるコンサートを予定しています。また、11時30分から三遊亭彩大氏(経済学部卒業生)の落語公演や、10時00分から14時30分の間に各学部・同窓会企画として、資産活用セミナーなどフリー企画も予定しております。
 開催チラシとプログラムを添付いたしますので、よろしくお願いいたします。
是非とも、大学のホームページから参加申込みをお願いいたします。

サンプルイメージ


平成26年度埼玉大学理学部同窓会役員会が開催されました(2014.8.9)

理学部同窓会役員会が8/9(土)に開催されました。以下に報告として議事録を掲載いたします。
今後ともご理解、ご助力をお願いいたします。

第18回 理学部同窓会役員会  議事録(案)
開催日時:平成26年(2014)8月9日 14:00から16:00
場   所:埼玉大学理学部第1会議室
出 席 者:牧会長、兵頭、中山、前田、米林、光、平出、一石、天海
   (事務局)井上、長谷川、松岡、田中、櫻井
   (顧問 学部長)鈴木
     (敬称略。計15名)

1. 報告事項
@ 今年度同窓会委員の確認:資料(以下をご参照ください)にもとづき今年度役員の変更等を確認した。
http://www.saitama-u.ac.jp/science/content/_wcvtemp/2014-0813-2356.pdf

A 平成25年度の活動報告と今年度の予定:参加者の自己紹介も兼ねながら、各学科からの報告とアナウンスがあった。
B 平成25年度の理学部同窓会活動報告:
・ 同窓会メールマガジン配信:平成25年度は5号(井上)を配信した。
・ 理学部公開セミナー:井上から昨年度の開催内容(11月2日 理学部との共催、後援:埼玉新聞社)について報告があった。
・ 「卒業生アンケート」について:2013年2月に各学科同窓会を通じて、理学部卒業生に向けてアンケートを実施、6月に集計し理学部に回答した。アンケート集計結果は本ページ下記事にて紹介してありますのでご参照ください。
・ 卒業記念品の配布:昨年度3月に「LEDランタン」を贈呈した。
C 理同窓会会計報告:前年度会計担当井上から説明があり、その内容について監事の天海氏(関口氏による監査は書面審査による)による会計監査を受けたことが報告された。出納簿、通帳による監査は事前完了すみであり、本日は領収書検査を行い、1件の不備を修正して、監事の確認後、最終決算報告書として了承した(以下をご参照ください)
http://www.saitama-u.ac.jp/science/content/_wcvtemp/2014-0814-0007.pdf

D 会費納入状況:井上から今年度は8月8日現在で118名の納入があったことが報告された。後期11月に未納者に向けて再度納入依頼を送る予定。
E 埼玉大学代議員総会(7/26開催)報告:牧会長から以下について報告・説明があった。
・ 決算報告について
・ 事業計画・予算案について
・ ホームカミングデー開催について
・ 埼玉大学基金について
当日配布の議案書は以下をご参照ください。
http://www.saitama-u.ac.jp/science/content/_wcvtemp/saitamadaigaku-dosokai-giansho.pdf

2. 協議事項
@ 埼玉大学同窓会分担金163,000円(予定)の支出が了承された。
A 各学科同窓会活動の支援として、各学科への5万円の支援が了承された。
B 理学部教育環境整備協力寄付金として理学部へ50万円の寄付が了承された。
C 卒業記念品の配布:今年度も昨年度と同程度の記念品を贈ることが了承された。(20〜25万円 単価ベースで700円から1000円)
D 理学部長表彰への協力:学部長賞の副賞を同窓会予算から支出することが了承された。(7万円程度)
E 理学部公開セミナー(11/23)の共同開催:埼玉大学むつめ祭期間中、総合研究棟シアター教室で開催。同窓会として広報・実験用消耗品購入において協力することを了承した。
F ホームカミングデー理工学部企画への協力:理学部からの今後の要請に対応していくことが確認された。
G 就職講演会の支援:各学科の就職講演会開催に対して、必要に応じて同窓会からも資金援助を行うことが了承された。
I 理学部同窓会ホームページの整備を行うことが了承された。
Jメールマガジンの配信:今年度も活動を継続することが確認された。
K 平成27年度の役員ローテーションについて確認:来年度は会長・事務局は継続して物理学科同窓会から、会計は分子生物学科同窓会が担当することを確認した。

以上に関連して平成26年度予算案を了承した。以下をご参照ください。
http://www.saitama-u.ac.jp/science/content/_wcvtemp/2014-0813-2349.pdf

関連して
〇平成25年度の理学部同窓会活動を「理学部便り」に掲載しました。以下からご覧いただけます。
http://www.saitama-u.ac.jp/science/content/_wcvtemp/rigakubudayori-dosokai.pdf

〇理学部同窓会も一部資金援助に関わり、この4月に
「サイ・テクこらむ 知と技の発信 〜理学・工学の散歩道〜パートU 」が発行されました。その電子書籍版も完成しています。詳しくはこちらのページをご参照ください。
http://www.saitama-u.ac.jp/science/news/2014-0609-2.html

多くの皆さんにご一読いただければ幸いです。
なお、今回のパートU冊子をご希望の方は、理学部同窓会事務局までお気軽にお問い合わせください。ninoue@mail.saitama-u.ac.jp

「卒業生の皆様へ」(学生支援センター長からのお願い)

埼玉大学卒業生の皆様へ (埼玉大学総務課広報室より) (2014.3.27)

拝啓
 卒業生の皆様方におかれましては、時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
皆様方には、日頃より本学に対する多大なるご支援、ご協力を賜りまして、心より感謝申し上げます。この度、埼玉大学同窓会様のご協力を得て、埼玉大学総務課広報室より卒業生の皆様へ次のご案内をさせていただいております。

○埼玉大学基金の設立について
(埼玉大学基金室より)
○埼玉大学生への就職活動支援のための情報提供及びOB・OG訪問ご協力のお願い
(埼玉大学学生支援センター長より)

つきましては、以下にその詳細等をご案内申し上げます。

○埼玉大学基金の設立について
 本学では平成18年に「埼玉大学発展基金」を設立し、以降7年の間、多くの皆様に支えられ、たくさんのご期待とご寄附をいただいてまいりました。ここに、改めて深く感謝を申し上げます。今般、本学では、大学機能の抜本的な強化を図るべく「強化戦略」として、「学部の枠を越えた再編・連携による大学改革」の構想を固め、全学、全構成員が一丸となり、将来を見据え、この構想の実現に向け邁進しております。こうした状況を踏まえ、この度、これまでの発展基金を、より明確な目的と具体的支援事業をもって再構築し、「埼玉大学基金」として設立し直しました。埼玉大学基金URL
http://www.saitama-u.ac.jp/funds/

 皆様には、「埼玉大学基金」の趣旨に特段のご理解を賜り、何卒お力添えくださることを、心よりお願い申し上げます。なお、既にご案内させていただいた方々、ご寄附いただいた方につきましては、重ねてのお願いとなりましたことご容赦願います。

○埼玉大学生への就職活動支援のための情報提供及びOB・OG訪問ご協力のお願い
 皆様方には、日頃より後輩の就職活動につきまして、多大なるご支援・ご協力を賜りまして、感謝申し上げます。この度、本学学生支援センター長より、別添のとおりご案内をさせていただきますので、ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。詳細は、添付の「卒業生の皆様へ(学生支援センター長からのお願い).pdf」を参照ください。なお、こちらにつきましても、既に届け出等を行っていただいております方につきましては、重ねてのお願いになりましたことご容赦願います。

以上、2件のご案内をさせていただきました。何卒よろしくお願い申し上げます。
末筆ではございますが、皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げます。

「卒業生の皆様へ(学生支援センター長からのお願い).pdf」はこちらから

「埼玉大学ホームカミングデー」「理学部デー 2013」開催のお知らせ

 埼玉大学ホームカミングデーが以下の日程で開催されます。むつめ祭期間中の土曜日に当たりますので、ふるって来学頂き、大学・学生・研究・教育にわたり、広く今の埼玉大学を感じていただければ、と思います。(主催 埼玉大学ホームカミングデー実行委員会)当日のプログラムの概要と実行委員会からのご挨拶はこちらのページをご覧ください。

 なお、理学部・工学部では11/2の当日、むつめ祭に向けた一般向けの公開企画を用意しています。理学部は理学部同窓会との共催で「理学部デー 2013」を企画しています。ホームカミングデーでご来場の際は併せて「総合研究棟1Fシアター教室」にお立ち寄りください。10時から16時(延長あり)まで、理学系の模擬実験、公開セミナー(教員・学生・OB)、サイエンスカフェを行う予定です。OBの皆様のご来場、お声かけをお待ちしています。

---------------------------------------------------------------
1 開催日時     平成25年11月2日(土) 10時30分〜14時(14時以降フリータイム)
                ※当日は むつめ祭(大学祭)を同時開催

2 開催場所・会場 埼玉大学
                歓迎会:全学講義棟301教室
                交流会:大学会館大集会室

3 対象者       卒業生(大学院修了生を含む)
               名誉教授
               退職教員・職員
                (※家族同伴可)

4 参加方法      申込制
            

 申し込みはこちらのWEBページの「参加申込用フォーム」からお願いします。  

理学部一般公開「理学部デー2013」についてはこちらのページををご参照下さい

理学部卒業生アンケート集計結果の報告(2013.09.30)

2/1付けでこのページでも卒業生の皆さんにお願いした、「卒業生アンケート」ですが、集計を行いましたので、以下のpdfファイルへのリンクからご覧くださいませ。80人ほどの卒業生の方から回答をいただき、その集計結果を元に、「論理的思考力」「分析力」を理学部教育が育む強みとして、「理学部のミッションの再定義」に反映することになりました。お忙しいところご回答をいただいた方にはお礼申し上げます。また、再度アンケートの機会も訪れることと思いますが、その節はまたよろしくお願いします。(理学部同窓会事務局 井上)

理学部卒業生アンケート@ (pdfファイル)

理学部卒業生アンケートA (pdfファイル)

理学部同窓会役員会が開催されました(2013.8.3)

理学部同窓会役員会が8/3(土)に開催されました。以下に報告として議事録を掲載いたします。平成25年度予算案はこちらからご参照いただけます。
今後ともご理解、ご助力をお願いいたします。

第17回 理学部同窓会役員会  議事録(案)
開催日時:平成25年(2013)8月3日 13:00から15:00
場   所:埼玉大学理学部第1会議室
出 席 者:光会長、兵頭、杉尾、中山、前田、米林、加藤、関口
     (以下事務局)井上、長谷川、円谷、松岡、田中、坂田、櫻井
     (敬称略。計15名)

1. 報告事項
@ 委員の確認:資料1にもとづき役員の変更等を確認した。
A 平成24年度の活動報告と今年度の予定:参加者の自己紹介も兼ねながら、各学科からの報告とアナウンスがあった。昨年度は数学同窓会、化学同窓会、分子生物同窓会、生体制御同窓会で総会が開かれた。今年度の予定として、数学は「就職講演会」、 物理は「就職セミナー」、化学は「主食講演会」、分生は「学術講演会」、生体は「就職支援交流会」等の活動計画が述べられた。
B 平成24年度の理学部同窓会活動報告:
・ メールマガジン配信:平成24年度は12号(井上)を配信した。
・ 理学部公開セミナー:井上から昨年度の開催について報告があった。
・ 学術講演会:松岡から昨年度の開催について報告があった。
・ 「卒業生アンケート」に協力:井上から報告があった。
・ 卒業記念品の配布:櫻井から「ステンレス魔法瓶」を贈呈したとの報告があった。
C 理同窓会会計報告:前年度会計の井上から説明があり、さらにその内容に  ついて監事の関口・天海による会計監査を受けたことが報告された。
D 会費納入状況:井上から今年度は8月3日現在で129名(1,275.,240円)の納入があったことが報告された。
E 埼玉大学代議員総会報告:櫻井から以下について報告・説明があった。
・ 決算報告について(資料のとおり)
・ 事業計画・予算案について(分担金変更なし、業務委託費の増額)
・ ホームカミングデーに関する協力依頼
・ 埼玉大学基金の広報への協力依頼

2. 協議事項
@ 埼玉大学同窓会分担金163,000円の支出が了承された。
A 各学科同窓会活動の支援として、各学科への5万円の支援が了承された。
B 理学部教育環境整備協力寄付金50万円の寄付が了承された。
C 卒業記念品の配布:今年度も昨年度と同程度の記念品を贈ることが了承された。(20〜25万円)
D 理学部長表彰への協力:学部長賞の副賞を同窓会予算から支出することが了承された。(6万円〜7万円)
E 理学部公開セミナーの共同開催:今年度は総合研究等シアター教室で開催される。同窓会として協力することを確認した。
F ホームカミングデー理工学部企画への協力:理学部からの今後の要請に対応していくことが確認された。
G 理学部広報活動への支援:理学部の要請があれば、同窓会から支援することが了承された。
H 就職講演会の支援:各学科の就職講演会開催に対して、必要に応じて同窓会からも資金援助を行うことが了承された。
I 理学部同窓会ホームページの整備を行うことが了承された。
J 埼玉大学基金の呼びかけへの協力(メール配信)が了承された。
K メールマガジンの配信:今年度も活動を継続することが確認された。
L 来年度の役員ローテーションについて確認:来年度は会長は数学科から物理学科に、会計は物理学科から分子生物学科に移動することを確認した。。

「第8回むつめゴルフ会コンペ」開催のお知らせ(2013.07.28)

埼玉大学卒業生による同実行委員会からのゴルフコンペのご案内を掲載します。皆様のご参加をお待ちしています。 

【日程】 2013年 10月23日 水曜日 
【場所】 大宮国際カントリークラブ TEL 048−624−5770
     埼玉県さいたま市西区宝来910
「アクセス」
・川越線指扇駅からバス5分
・都心からのアクセスが便利!!
・埼京線川越行一本
・新幹線大宮駅乗り換え埼京線川越行

【連絡先】 大崎 電話番号 090−3236−9672
      E-mail k.ohsaki@orion3.co.jp

------------------------------------
当ゴルフコンペにつきましては埼玉大学同窓会HPも併せてご参照ください。
「ゴルフコンペへのお誘い」を以下に転載いたします。


第8回むつめゴルフコンペ 参加者募集中!!

埼大OB・教職員の皆さん、ふるってご参加ください

 むつめゴルフ会は埼玉大学同窓生の交流促進をはかり、もって同窓会活動の活性化に寄与することを目的としております。

 このコンペは平成18年に、旧文理学部の昭和38年卒業生が中心となり、第1回大会が開催されました。以後、毎年行われており、今年で第8回になります。

 当初は参加者も30名前後と少なく、盛り上がりに欠けておりましたが、昨年よりようやく61名の卒業生が集う盛大なコンペとなりました。これは各学部OBの実行委員会の努力の結果だと言えましょう。内訳は、教養6・経済30・教育14・工学8・理工3名でした。

 実行委員会としましては、本年は80名の参加を目標に頑張っております。つきましては、ゴルフをやられる方はぜひご参加くださいませ。また、先輩や後輩でゴルフ好きの方を知っていましたら、ぜひご紹介をお願いします。そうしてこの輪がどんどん広がり、我等が母校「埼玉大学」の同窓会活動がますます活発になり、ひいては埼大のさらなる発展に多少なりとも貢献できれば、まことに幸いだと思っております。

平成25年5月吉日
むつめゴルフ会会長  大西利樹(S42工学)
実行委員長      大崎 鼎(S45経済)



卒業生の皆様 アンケートのお願い(2013.2.1)

卒業生の皆様                       平成25年2月1日

アンケートの実施について(依頼)

拝啓
平素より,卒業生のみなさまにおかれましては,埼玉大学理学部の教育・研究に対して多大なるご理解とご協力をいただき,誠に有り難うございます。

この度、理学部では,教育・研究及び運営面の全般にわたって自己点検・評価を実施し,その発展・効率化,並びに社会的貢献をはかるとともに,情報の開示にも更に努めて参ります。

皆様への前回のアンケート実施から,すでに2年が経過しました。そこで,あらためて卒業生のみなさまからご意見を賜りたく,アンケートを用意いたしました。

大変お忙しいところ恐縮ですが,アンケートにご協力下さいますよう,お願い申し上げます。ご回答は,電子メールもしくは郵送にてご返送いただきますよう,お願い申し上げます。(各学科同窓会事務局から回答についてご連絡が行っているかと思いますが、もし不着のようでしたら、下記のリンク先からアンケート紙面(ワードファイル)を入手いただき、メールアドレス
ninoue@mail.saitama-u.ac.jp
にメール添付で、もしくは郵送で以下の宛先に
338-8570 さいたま市桜苦下大久保255 埼玉大学理学部同窓会事務局
お送りいただけると幸いです。回答期限は勝手ながら,平成25年2月末日とさせていただきます。)

なお,アンケートは,自己点検・評価の目的以外に使用することはございません。また,個人が特定できる形での公表はいたしません。

いただきましたご回答をもとに,今後,埼玉大学理学部における教育・研究の更なる改善を図るとともに,より一層の社会貢献をしてまいりたいと考えております。
ご協力のほど,何卒よろしくお願い申し上げます。
敬具

                            埼玉大学理学部 広報委員会
埼玉大学理学部同窓会事務局

アンケート用紙のダウンロード

「第7回むつめゴルフ会コンペ」開催のお知らせ(2012.04.11)

 埼玉大学卒業生による同実行委員会からのゴルフコンペのご案内を掲載します。皆様のご参加をお待ちしています。 

サンプルイメージ


【日程】 2012年 11月21日 水曜日 
【場所】 大宮国際カントリークラブ TEL 048−624−5770
     埼玉県さいたま市西区宝来910
「アクセス」
・川越線指扇駅からバス5分
・都心からのアクセスが便利!!
・埼京線川越行一本
・新幹線大宮駅乗り換え埼京線川越行

【連絡先】 大崎 電話番号 090−3236−9672
      E-mail k.ohsaki@orion3.co.jp

また詳細につきましてはこちらのページをご参照ください。
    

【事務からのお知らせ(2011.9.12)】卒業生の皆様へ

独立行政法人日本学生支援機構から『奨学金返還期限猶予・減額返還制度等の卒業生等−特に東日本大震災で被害に遭われた方−への周知について』のお願いがありました。
奨学金を返還中の卒業生の方は、日本学生支援機構からの案内(pdf ファイル こちらをご参照ください)をご覧くださいますようご連絡いたします。

埼玉大学学生支援課奨学支援係

埼玉大学生への就職活動支援のための情報提供及びOB・OG訪問に関するご協力のお願い(学生支援センター就職支援部門から 2011.7.14)。

[主旨]OB・OG訪問は、実際に社会人として働く人の視点、価値観、キャリアプラン・ライフプラン等について、先輩の皆さんの生の声を聞き、学生が自分のこれからの将来について、「本質的」に考えることに繋がる、非常に有意義で貴重な機会になるものと考えています。卒業生の皆様方におかれましては、社会人として働く中ご多忙中のことと存じますが、これから社会人になろうとする後輩へ、可能な範囲での支援をお願いできれば幸いです。

詳しい内容と窓口につきましては学生支援センターHP中のこちらのページをご参照ください。何とぞご協力のほどよろしく御願いします。

卒業後の諸証明書の請求方法につきましてはこちらをご参照下さい。
また、理学部学務係でもお問い合わせを受け付けますのでご連絡下さい。

サンプルイメージ

2007年度埼玉大学ホームカミングデーより


理学部同窓会、各学科同窓会のホームページ

理学部同窓会
------------------------

数学科同窓会

物理学科同窓会

化学科同窓会

分子生物学科同窓会

生体制御学科同窓会

第1回埼玉大学交流会開催のご案内(2010.7.28)

第1回埼玉大学・交流会が

平成22年10月27日(水)午後6時30分
東京都千代田区丸の内サピアタワー
東京ステーションコンファレンス5階

で開催されます。以下のようなご案内が届いています。多くの同窓生の皆様のご参加をお待ちしています。参加申込につきましてはこちらをご参照ください。締め切りは9月10日です。
-------------------------------------------------
第1回埼玉大学・交流会開催について
−埼玉大学同窓会・5学部同窓会合同主催−

                    埼玉大学同窓会連合会長 杉尾 彰俊

埼玉大学は平成21年に創立60周年を迎え、その間、大学としての学術を極め、また、大学教育の重責を立派に果たしてきました。卒業生は社会の殆どあらゆる分野で活躍しておられます。
そのような中で、埼玉大学や同窓会は卒業生のために何をしているのかという卒業生の声をよく聞きますが、それよりも卒業生が出身大学や同窓会のために何が出来るかが先ずは重要ではないでしょうか。
昨年、大学は11月のむつめ祭に合わせて変革した大学を見てもらおうと卒業生を対象とした“ホームカミングデー”を開催し、同時に同窓会連合会は卒業生で作家の鳥羽亮氏を招いて、「時代小説を楽しむ」の演題の講演会を開催しました。ご参集の多くの皆さんには大学の現在の姿がご覧いただけたと思いますし、また、卒業生として何が出来るかも理解できたのではと思っております。
埼玉大学は首都圏の国立大学であるため、卒業生の多くが首都圏で生活し仕事をしている状況です。したがって、母校周辺に多くの卒業生がいるという他の地方大学に無い強みがある一方、却って結集が希薄だったとも言えるかもしれません。
今回の東京交流会は、国立大学では数少ない全学ベースの同窓会として卒業生の結集を図り、さらに強い同窓会として大学との協力を深め、新しい同窓会活動の第一歩として10月27日(水)に開催されるものです。学部学科同窓会の集りの枠を更に広げ、学部を超えた異業種交流会として結束を高めて行きたいと思います。ご出席予定の学長はじめ大学首脳の皆さんとの交流は更に大学の現状を知る機会でもあります。また、このような機会を持つことにより、現役学生の就職支援にも繋がるものと期待しています。
同窓会は今後、皆さん一人ひとりのためにも共通の考えのもと更に実のある有意義な同窓会として発展して行きたいと思っています。是非皆さんのお力をお貸しください。

今回は埼玉大学が全国の国立大学に先駆け、県境を越えて都内に設立した大学院東京ステーションカレッジのあるJR東日本のサピアタワーで交流会を開催することに致しました。参加者全員で埼玉大学に学んだ喜びを分かち合い発展を続ける新しい埼玉大学を応援し、大学歌を声高らかに斉唱しようではありませんか。この企画にご賛同下さり、是非ご参加くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

ギャラリー

ちょっと懐かしい写真を掘り出してきました。

[卒業生の皆様へのお願い]
埼玉大学創立60周年(2009年5月)を期に理学部・理工学部・文理学部に関わる資料を集め、保存することにしました。昔の資料や物品、お写真、眠っているようでしたら、一時、お貸し下さい。コピー等し返却いたします。
連絡先:理学部同窓会事務局 井上直也(物理学科同窓会) 
E-Mail: ninoue@mail.saitama-u.ac.jp
TEL: 048-858-3377

サンプルイメージ

昭和51年度用講義要目です。


サンプルイメージ

昭和50年度の理工学部時間割ですね。


サンプルイメージ

入学手続き等に関する手引きの中から、、、よく見ると授業料かかれています。


サンプルイメージ

北浦和駅から埼玉大学までの経路、学内の建物配置図です。


サンプルイメージ

基礎物理学実験より。旧制浦和高等学校の備品番号も付いています。


サンプルイメージ

計算機ですね。使用説明書もあります。


サンプルイメージ

同じく基礎物理学実験より。磁気センサーでしょうか?