大学院理工学研究科 GRADUATE SCHOOL OF SCIENCE & ENGINEERING −知と技の協奏曲−
HOME > 学部・大学院 > 大学院理工学研究科 > 最新情報 > 環境制御フォーラム2010−大気環境の過去・現在・未来−

環境制御フォーラム2010−大気環境の過去・現在・未来[中止のお知らせ]

2011/3/14

本日、3月14日に開催を予定していました、環境制御フォーラム2010並びに交流会は、諸状況に照らして中止させていただくことになりました。

なにとぞご理解下さいます様、よろしくお願いいたします。



地球温暖化に代表される様々な環境問題が日々私たちの耳目をとらえています。
中でも大気環境については、古代にも汚染が発生したことが知られており、さらに産業革命以降は近代工業化社会の展開と共に世界各地で解決すべき課題となっています。

さてこのたび、永年にわたり大気環境に関する研究・教育に携わると共に本学理工学研究科長・工学部長、同総合研究機構環境科学研究センター長、中央環境審議会大気環境部会長、大気環境学会会長等数多くの要職も務められ、多大な業績をあげて来られた本学大学院理工学研究科の坂本和彦教授が、本年3月をもって定年退職を迎えられることとなりました。

この機会に下記の通り「環境制御フォーラム2010−大気環境の過去・現在・未来−」の開催を企画いたしました。皆様の御来場を心よりお待ち申し上げます。

大変多くの皆様から参加のお申し込みをいただきましたため、下記の通り会場を変更することとなりましたので、お知らせ致します。

開催日時:平成23年3月14日(月)午後14:00−17:30
      【受付開始時刻は13:30を予定しています】
開催場所:埼玉大学総合研究棟1階シアター教室
      教養教育1号館301教室
      ★会場がこちらへ変更されましたのでご注意ください★

主催:埼玉大学大学院理工学研究科環境制御システムコース
   環境制御フォーラム2010実行委員会
共催:埼玉大学総合研究機構環境科学研究センター
協賛:埼玉県環境科学国際センター

【プログラム】(予定)
14:00−14:15 開会挨拶
14:15−15:45 基調講演:「大気環境の過去・現在・未来」
            坂本和彦(埼玉大学大学院理工学研究科)
15:50−17:20 パネルディスカッション:「大気環境のゆくえを語る」

パネリスト     
            竹内庸夫(埼玉県環境科学国際センター)
            大原利眞(独立行政法人国立環境研究所)
            坂本和彦(前掲)
コーディネーター  吉門洋(埼玉大学大学院理工学研究科)

17:20−17:30 閉会挨拶

【終了後に学内の「けやきホール」で交流会を開催します。参加費は当日受付にて申し受けます。】 ※交流会にご参加いただけます場合はご連絡を頂戴できれば幸いです。

【お問い合わせ先】
国立大学法人埼玉大学大学院理工学研究科環境制御システムコース
環境制御フォーラム2010実行委員会 窪田陽一
事務担当:高倉洋子 電話・FAX=048−858−9542

この ホームページは、埼玉大学理工学研究科が管理しています。
リンクされている各ページの内容に関するお問い合わせは、それぞれのお問い合わせ先にお願いいたします。
〒338-8570 埼玉県さいたま市桜区下大久保255 埼玉大学大学院理工学研究科 総務係