大学院理工学研究科

研究紹介

教員の研究成果の一部を例として紹介します。

タイトル 所属 氏名
人間同士のコミュニケーションを取り入れたロボット 数理電子情報部門 久野義徳
匠の技を伝承するシステム 人間支援・生産科学部門 綿貫啓一
橋のローカルな損傷をグローバルな振動から検知 環境科学・社会基盤部門 山口宏樹
世界最速の乱数 数理電子情報部門 内田淳史
電気自動車用非接触充電システム 数理電子情報部門 阿部茂
金子裕良
辻俊明
熱から電気を作るナノテクノロジー 環境科学・社会基盤部門 長谷川靖洋
量子暗号の実用化をになう半導体量子ナノ構造の作製 数理電子情報部門 矢口裕之
殺菌用LEDのトップデータを樹立
 電極不要の非発光再結合準位評価法の開発
物質科学部門 鎌田憲彦
最高転移温度、最高臨界圧力の記録を持つ有機超伝導物質 物質科学部門 谷口弘三
ローテクで作るクリーン燃料−バイオブリケット 環境科学・社会基盤部門 坂本和彦
モグラ(スンクス)を利用する新しい消化管運動実験系 生命科学部門 坂井貴文
脳の性分化機構の解明 生命科学部門 塚原伸治
遺伝子を100%狙い撃ちする技術 生命科学部門 井上弘一
田中秀逸
畠山晋
植物の寒冷耐性や脂質生産を制御するもの−膜脂質 生命科学部門 西田生郎
代謝や機能を高めた植物を生みだす技術 環境科学・社会基盤部門 川合真紀
光合成生物の環境応答についての重要な発見 生命科学部門 西山佳孝
日原由香子
DNA、タンパク質の研究への数学の応用 数理電子情報部門 下川航也
携帯型ラマンイメージング装置の開発
 浮世絵とその版木への応用
物質科学部門 坂本章
固液界面で1分子ごとのふるまいを追跡する 物質科学部門 二又政之
磁場とレーザー光で新しい化学をつくる 物質科学部門 若狭雅信
あるかどうか分からなかった芳香族分子を創った 物質科学部門 斎藤雅一
最も重い中性子ハロー核の発見 物質科学部門 鈴木健
100年来の謎・宇宙線起源の解明への第一歩 物質科学部門 田代信
寺田幸功