埼玉大学

ニュース一覧

  • Home
  • ニュース一覧
  • 埼玉県食品バイオマス資源循環推進研究協議会 研修会を開催

埼玉県食品バイオマス資源循環推進研究協議会 研修会を開催

2020/9/1

8月30日(火)、本学と連携協定を締結している埼玉県が主催する「埼玉県食品バイオマス資源循環推進研究協議会(会長 埼玉大学人文社会科学研究科 江口幸治准教授)」主催の研修会「高騰する化学肥料からバイオマスを活用した肥料に」が開催されました。

この研修会は、食品リサイクルへの理解を広めることを目的に、平成21年から毎年実施されているもので、近年は農業におけるバイオマスの活用方法の1つである「堆肥」などをテーマに研修会を行っています。

今年度の研修会は、長引くコロナ禍や円安などの経済状況、ウクライナ危機などにより肥料が高騰している現状を鑑み、「肥料」にフォーカスした講演や事例発表を行いました。対面とオンライン併用での開催でしたが、多くの方々にご参加いただき、盛会裏に終了しました。

参考URL

江口 幸治(エグチ コウジ)|研究者総覧このリンクは別ウィンドウで開きます

埼玉県農山村バイオマス利活用推進研修会を開催します|埼玉県ウェブサイトこのリンクは別ウィンドウで開きます