埼玉大学

ニュース一覧

災害時の指定緊急避難場所に関する説明会を開催しました

2022/8/1

埼玉大学は、「地震」と「崖崩れ」における地域住民の指定避難場所として、総合体育館、第1体育館、第1武道場、第1食堂が指定されています。この度、「洪水」においても地域住民の避難場所確保のため、本学からの申出により、令和4年8月1日から全学講義棟2号館の3階以上と必要に応じて大学会館3階以上も指定されました。これを受けて、本学及びさいたま市は7月26日(火)、さいたま市桜区の自治会長等に対し、指定緊急避難場所についての説明会を、新たに指定緊急避難場所となる全学講義棟2号館にて開催しました。

説明会には、本学から木﨑副学長(大学改革、防災・危機管理担当)のほか5名、さいたま市から神田桜区長ほか7名、自治会から13名が参加。木﨑副学長及び神田桜区長の挨拶の後、さいたま市防災担当者より指定緊急避難場所について説明がなされました。自治会からは、地域貢献に対する本学への謝辞とともに、活発な質問がなされるなど災害に対する関心の高さが伺え、避難行動について理解が深まる機会となりました。

挨拶をする木﨑副学長

説明会の様子