埼玉大学

ニュース一覧

  • Home
  • ニュース一覧
  • 中国・大連理工大学との交流協定締結30周年記念式典を開催しました

中国・大連理工大学との交流協定締結30周年記念式典を開催しました

2021/11/16

オンライン上で握手を交わす坂井学長と羅学長補佐

 11月5日に中国・大連理工大学と埼玉大学との交流協定締結30周年記念式典がオンライン形式で開催されました。 

 大連理工大学との交流協定は、1991年6月3日に中国・遼寧省・大連にて執り行われ、本学においては、その前年に結ばれたアメリカ・西オレゴン大学に次ぐ、数ある交流協定の中でも長い歴史をもつ協定校です。この30年の間で、学生交流を始めシンポジウム、講演、フォーラム、共同研究等、活発な交流が行われてきました。

 式典は、本学側より、坂井 貴文(学長)、睦好 宏史(レジリエント社会研究センター・客員教授)、松本 泰尚(大学院理工学研究科・教授)、齋藤 正人(大学院理工学研究科・教授)、党 紀(大学院理工学研究科・准教授)、渡邊 賢治(国際室長)他が参加し、大連理工大学側より、羅 鑄鉉(学長補佐)、叢 豊裕(国際協力交流処処長)、楊 慶(建設工程学部書記)、張 弛(建設工程学部部長)、寧 徳志(建設工程学部副部長(国際化担当))、于 龍(建設工程学部副部長(人事担当))、李 冬生(建設工程学部副部長(学部生教学担当))、崔 瑶(建設工程学部土木国際クラス学科長)、曲 媛(国際協力交流処国際交流科科長)他、多数の参加を得て盛大に開催することができました。

 両大学友好交流記念ビデオの放映に始まり、坂井学長、羅学長補佐の代表挨拶、記念品の交換、記念撮影と進み、その後、本協定締結に尽力された堀川清司元学長からの祝辞も披露されました。崔教授から今後の両大学の交流展望、松本教授及び李副部長からそれぞれの大学の国際交流について報告があり、今後の両大学の連携強化が約束されました。

挨拶をする坂井学長

挨拶をする羅学長補佐

大連理工大学の記念式典会場の様子