埼玉大学

ニュース一覧

  • Home
  • ニュース一覧
  • 【在学生各位】新型コロナウイルス感染症感染防止対策の徹底について

【在学生各位】新型コロナウイルス感染症感染防止対策の徹底について

令和3年4月2日

在学生 各位

副学長(危機管理担当)
木 﨑 一 美

新型コロナウイルス感染症感染防止対策の徹底について

昨年4月、新学期のスタートに合わせるかのように新型コロナウイルスが猛威を振るい始め、世界中で、我が国で様々な制限が課されることになり、本学も入学式の中止に始まり、大学としての重要な行事が軒並み中止に追い込まれ、授業もオンラインによる遠隔授業を余儀なくされました。入構禁止措置、課外活動の禁止措置も取らざるを得ませんでした。これらの対応は、学生の皆さん及びご家族の生命と健康を守るためのやむを得ない選択とはいえ、在学生の皆さんにはこの一年間、大変ご不便をおかけしてきました。

現在、本学は先般の緊急事態宣言の解除に伴い、本学におけるリスクレベルを3から2に引き下げ、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するための対策の徹底と皆さんの学修機会の確保の観点から、感染防止対策を十分にとりながら、対面授業を行うことにしました。制限付きではありますが課外活動も再開しました。しかしながら、新型コロナウイルスは、緊急事態宣言解除後は感染者数が増加に転じ、変異ウイルスによる感染も拡大し、第4波の到来も懸念されている状況です。

そのような中、皆さんに安全・安心なキャンパスライフを送っていただくためには様々なお願いをしなければなりませんが、その中でもとりわけ下記の事項を遵守くださるようお願いします。

「 新型コロナウイルス感染症対応マニュアル 」PDFファイルを遵守してください。
・本学は、対応マニュアルを定めています。 熟読し、遵守してください。
 現在、本学におけるリスクレベルは2です。

2 毎日起床後、検温してください。
・検温の結果、熱があるときは、迷わず登校を止めてください。
・熱がなくとも風邪の症状を思わせるような症状がある場合も、登校は止めてください。
・ 新型コロナウイルスを疑わせる症状により 授業を休む場合は、不利な扱いにはしませんので、所属する学部(研究科)の事務室に連絡してください。連絡先は、対応マニュアルに掲載しています。
・ 熱がある場合、風邪症状がある場合は、自治体等に相談してください。症状が軽い場合と、咳、息苦しさや全身倦怠感等の症状がある場合では、相談先が違います。対応マニュアルに従ってください。

3 体調に異常が無く登校する場合は「埼玉大学学生行動指針」このリンクは別ウィンドウで開きますを遵守してください。
・行動指針の内容
「密閉しない」「密集しない」「密接しない」「触れない」「清潔に」「検温する」「記録する」
・自覚症状のない不顕性感染者が若者に多いとされています。自分では気付かないうちに他の人に感染させてしまいます。 自分では気付かないうちに他の人から感染してしまいます。そのような感染を避けるために、行動指針の遵守を徹底してください。

4 授業以外における活動時は特に感染に注意してください。
・授業時は感染対策をとっていますが、皆さんが自由に活動する場面、例えば食堂で昼食を摂る時とか談笑、課外活動の前後は、皆さんが自ら感染対策をとらないと感染リスクが高まります。学生行動指針を遵守し「感染しない」「感染させない」ことを常に考えた行動をとってください。

5この他、様々なお知らせを 「 新型コロナウイルス関連情報 」このリンクは別ウィンドウで開きます、学生ポータルサイト、本学公式 SNS で 発していますので、見逃さないよう注意してください。

それぞれの人が、自ら感染対策をしっかりとることにより、安全、安心なキャンパス環境を構築し、有意義な学生生活を送りましょう。

以 上