埼玉大学

ニュース一覧

  • Home
  • ニュース一覧
  • 埼⽟⼤学出張展⽰ in 桶川〈パネル展〉⽇本の資本主義の⽗ 埼⽟県⼈ 渋沢栄⼀展【開催中】

埼⽟⼤学出張展⽰ in 桶川〈パネル展〉⽇本の資本主義の⽗ 埼⽟県⼈ 渋沢栄⼀展【開催中】

2021/2/26


パネル展の様子

今年のNHK ⼤河ドラマ「⻘天を衝け」の主⼈公であり、新⼀万円札の顔になる事で話題の渋沢栄⼀は、幕末の埼⽟県、今の深⾕市に⽣まれました。彼はその⽣涯で、多種多様な 五百社以上の企業の設⽴に携わり、⽇本の資本主義の⽗と⾔われています。

埼⽟⼤学では桶川市、丸善雄松堂と連携し、彼の⽣涯や思想功績を⼀般市⺠・県⺠に分かりやすくご紹介するために、本学経済学部⼤⽯ゼミの学⽣が研究し、⼤⽯直樹准教授が監修したパネル展をおけがわマイン(JR⾼崎線桶川駅とペデストリアンデッキ直結 徒歩1分)で開催しています。

お近くにお越しの際はぜひお⽴ち寄りください。

会期 2⽉25⽇(⽊)〜3⽉8⽇(⽉)
10:00〜20:00 ※新型コロナ禍により現在短縮営業
開催場所 〒 363 0022 埼⽟県桶川市若宮 1 5 2 おけがわマイン 3 F
OKEGAWA hon プラス ⁺ (オケガワホンプラス イベントスペース)
展示内容 「 PART1 渋沢栄⼀の⼈的ネットワーク」、「 PART2 渋沢栄⼀の経済思想」、「 PART3 渋沢栄⼀の果たした
役割」の3つのテーマ
申込方法 不要・⾃由観覧

クリックするとPDFで開きます

参考URL

⼤⽯ 直樹(オオイシ ナオキ) |埼⽟⼤学研究者総覧このリンクは別ウィンドウで開きます