埼玉大学

ニュース一覧

  • Home
  • ニュース一覧
  • 第3タームからのキャンパスへの入構及び教室の利用等について

第3タームからのキャンパスへの入構及び教室の利用等について

2020/9/25

>Click here for English. このリンクは別ウィンドウで開きます

 多くの授業は引き続き遠隔により実施されますが、感染防止策が実行できる実験・実習・実技及び一部の通常授業を対面で行います。各授業の実施形態はシラバスで確認してください。来学時は全学講義棟でオンライン授業を受講できます。
 施設の利用にあたって留意していただきたい点があります(感染拡大状況によって変更する場合もあります)。

大久保キャンパス

次に掲げる場合は入構を認めますが、それ以外の不要不急の入構は極力控えてください。

・対面授業を受講する場合
・実験・実習・実技を受講する場合
・所属する研究室にて研究する場合
・図書館を利用する場合
・学生センター等に用事がある場合

学内入構

・毎日検温し、発熱等、体調不良の場合は入構しないでください。
・必ずマスクを準備してください。

建物一般の利用

・建物内ではマスクを着用してください。
・できるだけエレベーターを使わないでください。
・教室等入室前に手洗い/手指消毒を行ってください。
・密集、密接を避けてください。
・利用した建物(着座位置を含む)の記録を手元に残してください。

対面授業での教室利用

・空席を設けた座席配置となります。
・担当教員の指示に従い記録票等に着席位置を記入してください。
 予め学籍番号等により座席が指定されている場合はその座席に着席してください。

全学講義棟の利用

・全学講義棟はオンライン授業受講用及び自主学習用の教室となります。
 講義室については、以下の区分により利用してください。
 2階:Zoomで「発声を伴う授業」 ※他の人と離れて着席してください。
 3階:Zoomで「発声をすることのない授業」及びWebClass(オンデマンド視聴)の授業
 4階:自主学習用
・空席を設けた座席配置となります。
・受講時はイヤホンを利用してください。
・着座位置を記録票に記入し、退室時に回収箱へ入れてください。

実験・実習・実技、研究等での建物利用

・各部局が作成したマニュアルを順守してください。

図書館

図書館の開館についてこのリンクは別ウィンドウで開きますを順守してください。

学内外の課外活動及び課外活動施設の利用

・当面の間中止とします。
 ただし、学外での活動について、都道府県知事が定めた施設の利用停止要請や自粛要請に抵触せず、かつ顧問が了承しているものについては活動を認めます。

生協食堂

・食堂内の私語は控えてください。

学生相談

・学生生活全般はなんでも相談室このリンクは別ウィンドウで開きますを参照してください。
・奨学支援については奨学支援このリンクは別ウィンドウで開きますを参照してください。
・就職については就職相談このリンクは別ウィンドウで開きますを参照してください。
・健康相談(メンタルヘルスも含む)は保健センターこのリンクは別ウィンドウで開きますを参照してください。
・留学生の方は留学生相談室このリンクは別ウィンドウで開きますへお問い合わせください。

東京ステーションカレッジ

・当面の間、原則入構禁止とします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


1.発熱の症状があるなど体調が悪い場合は、医療機関を受診する場合を除き、外出を自粛してください。
2.夜の繁華街に限らず、感染症対策が十分にとられていない施設の利用は避けてください。
3.国及び県の接触確認アプリを活用してください。
4.密閉・密集・密接の「3つの密」を避けてください。
5.大人数での会食、飲み会を自粛してください。
6.飲食店での大声の会話など大声を出す行動は自粛してください。