埼玉大学

ニュース一覧

新型コロナウイルス感染症予防の徹底について

令和2年7月21日

>Click here for English.このリンクは別ウィンドウで開きます

学生
教職員 各位

埼玉大学副学長(大学改革、防災・危機管理担当)
                 木﨑 一美

新型コロナウイルス感染症予防の徹底について



新型コロナウイルス感染者数の増加に伴い、先般、埼玉県知事から新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づき、県民に向けて、次の3点について協力が要請されました。

① 発熱の症状があるなど体調が悪いときは外出を自粛すること
② 夜の繁華街に限らず感染症対策が十分にとられていない施設の利用を避けること(対策不十分の施設は、県が別途発表)
③ 国及び埼玉県の接触確認アプリを積極的に活用すること。

また、法律に基づくもの以外に、密閉、密集、密接の「3つの密」の回避や、大人数の会食の自粛、高齢者や基礎疾患がある人の都内への不要不急の外出自粛が求められています。

このような状況下において、今般、本学の学生がアルバイト先で感染者の濃厚接触者となり感染が疑われる事態になりました。PCR検査の結果は幸いにも全員陰性となりましたが、感染すると、本人の健康はもとより、友人、家族などを含め周囲にも重大な影響を及ぼしかねません。

現在、社会的に感染リスクが高い状況が続いている中で、本学学生及び教職員にあっては、上記知事の要請並びに「新しい生活様式(厚労省)」及び「学生行動指針(埼玉大学)」等を実践し、新型コロナウイルスに感染しないよう各自感染症予防を十分行ってくださるようお願いいたします。


以 上