埼玉大学

ニュース一覧

  • Home
  • ニュース一覧
  • 新型コロナウイルス感染症に対する埼玉大学の対応方針を、6月8日からリスクレベル2へ引き下げます

新型コロナウイルス感染症に対する埼玉大学の対応方針を、6月8日からリスクレベル2へ引き下げます

2020/6/3


>Click here for English.このリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症に対する埼玉大学の対応方針を、6月8日(月)から現在のリスクレベル3からレベル2へ引き下げます。ただし、次の事項はレベル3を維持または条件付き等で認めることとしますので、本学HPで確認してください。

○リスクレベル3を維持する事項
・授業(講義・演習方式)は、成績評価を含め、第2ターム終了までオンラインによる遠隔授業とします。
・東京ステーションカレッジは、学生の入構禁止措置を当面の間延長します。
・学内外の課外活動及び課外活動施設の利用は、当面の間中止します。ただし、学外での課外活動は、都道府県知事が定めた施設の利用停止要請や自粛要請に抵触せず、かつ顧問が了承している場合は認めることとします。

○リスクレベル2だが条件付きとする事項
・大久保キャンパスへの学生の入構は、次に掲げる場合は認めます。それ以外の入構は極力控えてください。
ア 所属する研究室において研究する場合
 (詳細については、学部、研究科、研究室の指示に従ってください。)
イ 図書館を利用する場合
ウ 学生センターに用事がある場合

○利用制限付きとする事項
・図書館の利用このリンクは別ウィンドウで開きます

学生、教職員のみなさまには、引き続き感染拡大の防止を徹底するとともに適切な行動をお願いします。
なお、今後、国及び埼玉県の動向等により変更がある場合には、改めてお知らせします。

(参考)
【学生各位】新型コロナウイルス感染症への対応についてこのリンクは別ウィンドウで開きます
新型コロナウイルス感染症対応マニュアル【学生用・抜粋版】このリンクは別ウィンドウで開きます
新型コロナウイルス感染症対応マニュアル【教職員用】このリンクは別ウィンドウで開きます