埼玉大学

ニュース一覧

  • Home
  • ニュース一覧
  • 和食(日本食)とは? 日本料理「賀茂川」店長 長谷川 裕志 氏をお招きした講義を開催

和食(日本食)とは? 日本料理「賀茂川」店長 長谷川 裕志 氏をお招きした講義を開催

2020/1/17

講義後の集合写真

教養学部の専門科目「Introduction to Japanese Culture」(コーディネーター:埼玉大学フェロー 加藤 基 氏)は、協定校への留学を目指している学生と協定校からの留学生を主な対象としており国際共修授業として開講されています。

1月16日(木)の授業では、川口の日本料理店「賀茂川」店長 長谷川 裕志 氏をお招きし、「和食とは-日本の国土・風土の中で独自に発達した料理」と題した講義を行いました。授業では、日本料理の特徴や、お食い初めをはじめとする通過儀礼で供される料理の紹介、日本食の歴史や文化、西洋料理のブイヨンと日本料理の出汁の違い等についてお話しいただき、日本料理の奥深さを学びました。

この授業のためにお持ちいただいた松花堂弁当や三方を披露いただき、また講義後には、最近は見かける機会の少ない削り器を用いた鰹節削りを体験させていただきました。留学生にとっては本格的な日本食を体験し理解する貴重な機会となり、日本人学生にとっては、普段から親しんでいる和食の奥深さを再確認する機会となりました。

日本料理「賀茂川」 店長 長谷川 裕志 氏

削り器を使って鰹節削りに挑戦

参考URL

Introduction to Japanese Culture|ウェブシラバスこのリンクは別ウィンドウで開きます