埼玉大学

ニュース一覧

  • Home
  • ニュース一覧
  • ◆埼玉大学創立70周年記念事業◆埼玉大学大学院理工学研究科学術セミナー「新元素の探索」を開催しました

◆埼玉大学創立70周年記念事業◆埼玉大学大学院理工学研究科学術セミナー「新元素の探索」を開催しました

2019/11/8

11月2日(土)、埼玉大学大学院理工学研究科主催学術セミナーを開催し、「新元素の探索」をテーマに全学講義棟1号館301講義室にて九州大学大学院理学研究科 森田浩介教授を講師に招き講演を行いました。

森田教授は、理化学研究所のグループが2016年にニホニウム(Nh)という名前のアジア初、日本初の元素が周期表の1席を占めた事に際し、グループディレクターとして活躍されており、同グループには、本学学生も参加していることから今回のセミナーが実現いたしました。
森田教授からは、研究グループの約30年に及ぶ研究過程、実験の詳細や苦闘を分かり易くご紹介していただきました。
セミナー当日は、むつめ祭期間中ということもあり多数の高校生の姿が見られ一般の来場者を含めて約150名の方に参加していただきました。
セミナー終了後も参加者から多数の質問が寄せられ、森田教授は時間が許す限り丁寧に回答していただきました。
最後に、森田教授から会場にいる中学生・高校生に対し、今回の講演を通じて科学に少しでも興味をもって欲しいとメッセージをいただき、盛況のうちにセミナーが終了しました。

講演の様子

講師の森田教授

参考URL

埼玉大学理学部Webサイトこのリンクは別ウィンドウで開きます