埼玉大学

ニュース一覧

  • Home
  • ニュース一覧
  • 令和元年度特許庁支援事業「知財戦略デザイナー派遣事業」に本学が採択されました

令和元年度特許庁支援事業「知財戦略デザイナー派遣事業」に本学が採択されました

2019/10/15


事業概要

令和元年度特許庁支援事業「知財戦略デザイナー派遣事業」に本学が採択されました。

本事業は、特許庁の支援事業として今年度から実施されるもので、産学連携及び特定技術分野の専門的な知見を有する知財戦略デザイナーを大学に派遣し、リサーチ・アドミニストレーター(URA)などの研究支援者と一緒に当該大学の研究者を訪問し、お互いの知見やノウハウを共有しながら、知的財産権の保護が図られていない研究成果を発掘し、将来の展開を踏まえた権利取得を支援するものです。
本学では、今回、主にライフサイエンス分野を専門とする知財戦略デザイナーの支援を受けることになりました。
同分野における優れた研究成果の発掘、知的財産権取得のための取組を実施し、将来的には研究段階から権利の活用を見据えた知財戦略の構築を目指します。

参考URL

経済産業省ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きます

知財戦略デザイナー派遣事業事務局ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きます