埼玉大学

ニュース一覧

  • Home
  • ニュース一覧
  • 「埼玉県食品バイオマス活用推進10周年記念研修会」を本学で開催しました

「埼玉県食品バイオマス活用推進10周年記念研修会」を本学で開催しました

2019/8/30

8月27日(火)、本学と連携協定を締結している埼玉県が主催する「埼玉県食品バイオマス資源循環推進研究協議会」の設立10周年を記念した研修会が開催されました。

研修会では、県内の食品リサイクル事業の歩みや、県内の事例等について発表があり、また、「県内の特徴ある農山村バイオマスの取組について~三富新田の循環型農業~」をテーマに、埼玉大学大学院人文社会科学研究科の江口 幸治 准教授も講演を行いました。

当日は、県内食品リサイクル事業者や食品排出事業者、肥料製造事業者、農業者、環境関係団体等の多くの方々にご来場いただき、研修会は盛会裏に終わりました。

大学院人文社会科学研究科 江口 幸治 准教授

会場の様子

参考URL

江口 幸治(エグチ コウジ)|研究者総覧このリンクは別ウィンドウで開きます

埼玉県食品バイオマス活用推進10周年記念研修会の開催  バイオマスってご存知ですか?「食品リサイクル」の“今”と“これから”|埼玉県 県政ニュースこのリンクは別ウィンドウで開きます