埼玉大学

ニュース一覧

「夏休みものづくり体験教室2019」を開催しました

2019/8/22

8月9日(金)、埼玉大学研究機構 総合技術支援センターでは、さいたま市内の小学生を対象とした「夏休みものづくり体験教室2019」を開催しました。

この「ものづくり体験教室」は、理工学に興味を持ってもらうことや、工作を通じて親子でものづくりの楽しさを体験することを目的に、総合技術支援センターのプロジェクトの一つとして主に小学生を対象に行っているものです。

今年度は、①ゲルマニウムダイオードラジオの製作、②ウォーターパラダイスの製作、③ミニヨーヨーの製作の3つのテーマを企画し、それぞれ午前の部と午後の部に分かれ、総勢60名に参加いただきました。

テーマ① ゲルマニウムダイオードラジオの製作(対象:小学校4~6年生)

まずはアンテナコイルを作りましょう
テスターで電流が流れるか確認します

ポリバリコンを木の板に貼りましょう
真剣なまなざし!

ハンダ付けの様子

完成しました!早速試してみましょう
あっ!聞こえた!

テーマ② ウォーターパラダイスの製作(対象:小学校1~2年生)

まずはペットボトルをデコレーションしましょう

素敵に飾り付けできました★

好きな色の水を入れて、いよいよ組み立てです
水が漏れないようにテープをしっかり巻こう!

完成しました
少し振ってから逆さまにすると渦ができます

テーマ③ ミニヨーヨーの製作(対象:小学校3~6年生)

まずはヨーヨーの材料を旋盤で削っていきましょう
うまく削れるかな?

フライス盤でめねじを切ります
部品をしっかり固定して、いざ!

NC工作機械で角をとります
スタートボタンをポチッとな

タコ糸を通して完成!

参考URL

埼玉大学 研究機構 総合技術支援センター ウェブサイトこのリンクは別ウィンドウで開きます

ものづくり教室プロジェクト ウェブサイトこのリンクは別ウィンドウで開きます