埼玉大学

ニュース一覧

  • Home
  • ニュース一覧
  • 第16回埼大ワールドカップを開催 -県内企業6社と留学生がフットサルで国際交流-

第16回埼大ワールドカップを開催 -県内企業6社と留学生がフットサルで国際交流-

2019/5/29

5月11日(土)、レッズランドにて第16回埼大ワールドカップが開催されました。埼大ワールドカップは、「フットサルを通して、埼玉大学の留学生と埼玉県内の企業の国際交流を促進すること」を目的としており、主に学生の国際交流サークル「埼大ワールドカップ実行委員会」によって運営されています。当日は天候にも恵まれ、会場では選手達の熱い試合が繰り広げられました。

今回は、企業からは(株)オカモト、(株)タムロン、(株)アズ企画設計、リンク・パートナー共同組合、アパマンショップ、(株)武蔵野の6チーム、埼玉大学からは中国、ネパール、ベトナム、国際交流会館の4チームの留学生チームが参加しました。

また、埼玉大学OBが所属している、(株)マスダック様や(株)武蔵野様から大会協賛品をご支援頂き、大変盛り上がりました。

大会運営にあたっては、今回より学生実行委員2名と大会ボランティア10名が加わり、とても円滑に大会が行われ、企業参加者や留学生から大変感謝されました。新たに実行委員となった教養学部1年生の藤岡ちなつさんからは、「留学生との交流やサッカーに関心があることに加え、参加企業のイベント、インターンシップに参加できることが魅力的。」とのコメントがありました。

今大会の順位は下記のとおりです。

優勝 (株)アズ企画設計  2位 リンク・パートナー共同組合  3位 アパマンショップ

受賞式には埼大ワールドカップ実行委員会顧問の長沢准教授も駆けつけ、多くの方のご支援のもと、今大会も無事大成功という結果になりました。
次回は、11月に予定しており、フットサル大会に加えて交流会も予定しています。

参加者の皆さまありがとうございました!

出場全チームで記念撮影

優勝した(株)アズ企画設計へトロフィーを贈る
長沢准教授(写真右)

大会の様子

参考URL

埼大ワールドカップ|ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きます