埼玉大学

ニュース一覧

  • Home
  • ニュース一覧
  • 日本アセアンセンター・事業総括長 Vathouniyom Douangmala 氏による講義を開催しました

日本アセアンセンター・事業総括長 Vathouniyom Douangmala 氏による講義を開催しました

2019/5/7

埼玉大学教養学部では、日本と世界との結びつきを第一線で担って活躍されている方々を毎回講師にお招きし、講義や意見交換を通じてグローバルな問題を理解し、視野を広げ、自分の意見を形成することを目的とした講義「International Development Policy and Managementこのリンクは別ウィンドウで開きます」(コーディネータ:加藤 基 埼玉大学フェロー)を開講しています。

4月25日(木)、第2回目となる講義を日本アセアンセンター・事業総括長 Vathouniyom Douangmala氏をお招きし開催しました。

今回の講義では、「ASEAN-Japan Friendship and Cooperation: “Shared Vision, Shared Identity, Shared Future”」をテーマに、これまでの日本とASEAN諸国との交流史やASEAN諸国の観光戦略、日本アセアンセンターの活動等が紹介されました。また、講義後半にはVathouniyom Douangmala氏の母国であるラオスについても触れ、その自然に溢れた美しい風景をたくさんの写真とともに紹介いただきました。

講義終了後の記念撮影

日本アセアンセンター
事業総括長 Vathouniyom Douangmala氏

加藤 基コーディネーター

参考URL

教養学部開設科目「International Development Policy and Management」|Webシラバス このリンクは別ウィンドウで開きます

日本アセアンセンターホームページこのリンクは別ウィンドウで開きます