埼玉大学

ニュース一覧

新たな給付型奨学金「大栄不動産奨学金」を新設

2019/4/17

埼玉大学は、埼玉県を主要な地盤とする総合不動産業である大栄不動産株式会社(東京都中央区)からの寄附金により、大栄不動産奨学金制度を設立しました。4月15日(月)、本奨学金の設立にあたり同社において、山口宏樹学長から大栄不動産の石村 等社長に感謝状を贈呈しました。

引き続き行われた報道機関からの取材の中で、山口学長は、「本奨学金の創設により、極めて優秀で学習意欲の高い学生に対して、収入条件を設けることなく経済的支援ができるようになり大変ありがたい。産学協同教育が求められる中で、これを機会とし、大栄不動産と連携した教育活動(インターンシップ等)につなげていきたい。」と感謝の言葉を述べました。石村社長からは、「当社は埼玉県を主要な地盤としており、埼玉県に置かれている埼玉大学に学ぶ勉学意欲の高い学生に、広く門戸を開き支援することは社会貢献の一つでもある。この奨学金により、未来の街づくり・地域開発等を通じて広く社会に貢献できる人材を育てていただきたい。」と今後に向けた期待が述べられました。 

埼玉大学が企業等からの寄附金により奨学金制度を創設するのは、今回で5件目となります。

感謝状を贈呈する山口学長(右)

握手を交わす石村社長(左)と山口学長(右)

報道機関からの取材の模様

大栄不動産1Fロビーに展示されている
名建築家 辰野金吾 氏が設計した赤煉瓦のビルの模型(旧本社ビル)

本奨学金制度では、教養学部・経済学部・理学部及び工学部の2年次から4年次に在籍する学生のうち6名(各年次2名:文系1名・理系1名)へ、原則として卒業までの間、1名当たり年間20万円(給付型)を給付します。なお、応募資格に関して収入条件(低所得者に限定する等)は特に設けません。

詳しくは、プレスリリース資料をご覧ください。(募集窓口:埼玉大学学生支援課 奨学支援担当このリンクは別ウィンドウで開きます

参考URL

大栄不動産と埼玉大学、新たに奨学金を設立|プレスリリースPDFファイル

大栄不動産株式会社 ウェブサイトこのリンクは別ウィンドウで開きます