埼玉大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

ニュース一覧

「報道機関と埼玉大学との懇談会2019」を開催

2019/3/12

3月7日(木)、本学は埼玉県政記者クラブに加盟している報道各社と「報道機関と埼玉大学との懇談会2019」を開催しました。この会合は、平成18年度より毎年開催されているもので、大学を巡る昨今の動向や研究成果などを紹介するとともに、さらに意見交換・情報交換を行うことにより、互いの信頼関係をさらに深め、報道各社のご理解・ご協力の下、円滑な大学運営に資することを目的としており、当日はさいたま市内に支局を置く報道関係12社の支局長と記者を含む総勢45名を超える関係者が参加しました。

第一部では、山口学長が「地域における埼玉大学のこれから-地域とつながり、世界へ、未来へ-」と題して、2019年に埼玉大学が創立70周年を迎えられたことにお礼を述べるとともに、改めて本学の研究活動の現状や今後の新たな発展のための課題についてプレゼンテーションしました。

その後、報道各社と地域における埼玉大学の方向性に関して意見交換が行われ、埼玉大学のブランディング、他大学との連携の必要性や、地域における産学協力による地域貢献などについて活発な議論が行われました。

プレゼンテーションを行う山口学長

意見交換会の様子

第二部の研究発表プレゼンテーションでは、3名の教員がそれぞれの研究活動についてプレゼンテーションを行いました。

【プレゼンテーション】
「米国政治と選挙のマーケティング戦略」 大学院人文社会科学研究科 教授 平林 紀子
「子どもの心身の健康な育ちを支える環境づくり」 教育学部 教授 吉川 はる奈
「植物が傷つけられたことを感じて、その情報を全身に伝える仕組み」 研究機構研究企画推進室 准教授 豊田 正嗣

大学院人文社会科学研究科 平林教授
教育学部 吉川教授
研究機構研究企画推進室 豊田准教授

第三部の情報交換会では、株式会社テレビ埼玉 関英祐取締役からご挨拶をいただいた後、大学の今後の動向や、研究活動に対する質問、これからの展開に期待を寄せる声など、報道関係者との情報交換を行い、井口副学長の閉会挨拶をもって本会合は盛会のうちに終了いたしました。

挨拶する株式会社テレビ埼玉 関取締役

閉会挨拶を行う井口副学長

参考URL

埼玉大学ACTION PLAN 2016-2021このリンクは別ウィンドウで開きます

平林 紀子(ヒラバヤシ ノリコ)|研究者総覧このリンクは別ウィンドウで開きます

吉川 はる奈(ヨシカワ ハルナ)|研究者総覧このリンクは別ウィンドウで開きます

豊田 正嗣(トヨタ マサツグ)|研究者総覧このリンクは別ウィンドウで開きます