埼玉大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

ニュース一覧

  • Home
  • ニュース一覧
  • 理学部FD講演会を開催-「ハゲタカジャーナル(捕食ジャーナル、predatory journal)とは?」

理学部FD講演会を開催-「ハゲタカジャーナル(捕食ジャーナル、predatory journal)とは?」

2019/3/4

2月22日(金)、埼玉大学理学部ではFD講演会として「ハゲタカジャーナルとは?(捕食ジャーナル predatory journal)」を本学研究機構URAオフィス 大場誠介 氏を講師に招きシアター教室で開催いたしました。

これは、昨今話題になっている「ハゲタカジャーナル」と呼ばれる質が十分に保証されていないインターネット専用学術雑誌とは何か? をテーマに、日本の多くの研究者が投稿していること、政府や多くの大学が問題視していること、また、投稿が推奨されている雑誌のリストについてわかりやすく説明していただきました。

当日は、学外からの参加者も含め約60名の参加があり、講演会終了後も質問が多数よせられ関心の高さがうかがわれました。

講演する大場主任リサーチアドミニストレーター

会場の様子

参考URL

埼玉大学理学部Webサイトこのリンクは別ウィンドウで開きます