埼玉大学

ニュース一覧

  • Home
  • ニュース一覧
  • 本学学生が第29回ユニバーシアード冬季競技大会(クラスノヤルスク)に出場!

本学学生が第29回ユニバーシアード冬季競技大会(クラスノヤルスク)に出場!

2019/3/25

ユニバーシアード冬季競技大会(クラスノヤルスク)に出場した菅原さんから結果報告が届きました

わたしたちは、2勝7敗の7位という結果で大会を終えました。
6位までが決勝トーナメント進出だっため、悔しい結果ではありますが、それ以上に、日本代表として海外チームと対戦したことで、得るものがたくさんありました。
また、カーリングの全日程終了後、アイスホッケーの試合を観戦しに行ったり、食堂で会ったらお話したり写真を撮ったり……と、日本選手団のみなさんやカーリングの海外チームと楽しく交流できたのも良い思い出です。 

ユニバーシアードという素晴らしい大会に、選手として出場することができ、本当に嬉しかったです。
大会を運営してくださったスタッフやボランティアの方々、日本やクラスノヤルスク現地で支えてくださった方、そしてわたしたちを応援してくださった皆様、本当にありがとうございました!

チームメンバーと現地での通訳の方と一緒に
(一番左:工学部 応用化学科 菅原舞雪さん)

2月27日掲載の記事は下記のとおりです

本学工学部応用化学科3年の菅原舞雪さんが、3月2日(土)~3月12日(火)に開催される、第29回ユニバーシアード冬季競技大会(ロシア・クラスノヤルスク)、女子カーリング競技において日本代表(男女各1チーム)に選ばれました。
菅原さんは、東京都協会に所属し、カーリング競技を行っております。
日本代表選手団は、皆川賢太郎JOC選手強化本部常任委員を選手団長に、選手、スタッフ等総勢147名で編成されています。菅原さんは、カーリング日本代表女子チームのセカンドとして出場します。

カーリング女子日本代表チームの活躍にご期待ください!

【ユニバーシアード競技大会】
ユニバーシアード競技大会は、国際大学スポーツ連盟(FISU)が主催する学生を対象にした国際総合競技大会で、2年ごとに開催されます。1959年にイタリア・トリノで第1回夏季大会、1960年にフランス・シャモニーで第1回冬季大会が開催されました。当初は奇数年に夏季大会、偶数年に冬季大会が行われていましたが、1980年代から夏冬ともに奇数年に開催されています。

菅原舞雪さんからのコメント

この度、ロシア・クラスノヤルスクで行われる、第29回ユニバーシアード冬季競技大会に、カーリング女子代表5名の1人として出場することになりました。
ユニバーシアードは、大学生のオリンピックとも呼ばれている大会です。また、カーリングは、2018年2月に開催された平昌五輪で女子日本代表が銅メダルを獲得し、注目度が高まっています。チームメイトは、世界ジュニア選手権に出場していたり、海外で大会に出たことがあったりと、経験豊富です。一方、私にとって日本代表となるのは初めてで、とても緊張しています。しかし、今シーズン自分の目標として掲げてきた、『楽しく真剣に』をモットーに、精一杯頑張ります。
応援よろしくお願いします。

【今年の成績】
 2018年9月 ユニバーシアード代表選考会 優勝 (代表内定)
 2018年12月 軽井沢国際カーリング選手権大会 出場
 2019年1月 第11回 関東カーリング選手権大会 優勝
 2019年2月 第36回 日本カーリング選手権大会 出場5位

第36回日本カーリング選手権大会での様子
(右:菅原さん)

代表メンバーと一緒に
(右から2番目:菅原さん)

参考URL

公益財団法人日本オリンピック委員会Webサイトこのリンクは別ウィンドウで開きます

第29回ユニバーシアード冬季競技大会Webサイトこのリンクは別ウィンドウで開きます

埼玉大学工学部応用化学科Webサイトこのリンクは別ウィンドウで開きます