埼玉大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

ニュース一覧

  • Home
  • ニュース一覧
  • 第15回埼大ワールドカップを開催-県内企業5社と留学生がフットサルで国際交流-

第15回埼大ワールドカップを開催-県内企業5社と留学生がフットサルで国際交流-

2018/11/14

10月20日(土)、レッズランドにて第15回埼大ワールドカップが開催されました。埼大ワールドカップは、「フットサルを通して埼玉大学の留学生と、埼玉県内の企業の国際交流を促進すること」を目的としており、主に学生の国際交流サークル「埼大ワールドカップ」によって運営されています。当日は天候にもめぐまれ、会場では選手達の熱い試合がみられました。

全出場チームで記念撮影

今回の参加チームは、(株)サイサン、(株)オカモト、リンク・パートナー協同組合、(株)タムロン、(株)GW JAPAN、ネパール(留学生)、バングラデシュ(留学生)、ミャンマー(留学生)、ベトナム(留学生)、国際交流会館(留学生)です。
前大会まで2連覇していた強豪チーム・アズ企画が欠席でしたので、優勝を目指して各チームが素晴らしいプレーをみせてくれました。

今大会の順位は下記のとおりです。

1位:(株)サイサン 2位:(株)G.W. JAPAN 3位:ベトナム

やはり企業チームの強さは圧倒的でしたが、留学生チームもベトナムをはじめ益々チームワークを高めてきているように感じました。今回はボランティアスタッフにも留学生を迎え、より一層インターナショナルな活動となったと思います。
受賞式には顧問の長沢准教授も駆けつけ、多くの方のご支援のもと、今大会も無事大成功という結果になりました。

 

 

参考URL

埼大ワールドカップ|Facebookこのリンクは別ウィンドウで開きます