埼玉大学

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

ニュース一覧

「夏休みものづくり体験教室2018」を開催しました

2018/8/17

8月10日(金)、埼玉大学研究機構 総合技術支援センターでは、さいたま市の小学生を対象として「夏休みものづくり体験教室2018」を開催しました。

この「ものづくり体験教室」は、特に小学生を対象とし開催することで、理工学に少しでも興味を持ってもらうことや工作を通じて親子でものづくりの楽しさを体験することを目的に、総合技術支援センターにおいてプロジェクトの一つとして行っているものです。

今年度は、①ゲルマニウムダイオードラジオの製作、②プラ板キーホルダーの製作、③ペーパーウェイトの製作の3つのテーマを企画し、それぞれ午前の部と午後の部に分かれ、総勢60名の地域の小学生に参加いただきました。

テーマ① ゲルマニウムダイオードラジオの製作(対象:小学校4~6年生)

リード線の長さを測っておこう!

アンテナコイルを巻きます

最後のハンダ付け

聞こえた!

テーマ② プラ板キーホルダーの製作(対象:小学校1~2年生)

プラ板に好きな絵を写そう!

うまく写せたね☆

あっ!小さくなってる!

完成!
(一部画像を加工しています)

テーマ③ ペーパーウェイトの製作(対象:小学校3年生~6年生)

土台部分を削ります

次は持ち手部分!

最後に持ち手と土台の接続部分を削ろう

完成!

参考URL

埼玉大学 研究機構 総合技術支援センター ウェブサイトこのリンクは別ウィンドウで開きます

ものづくり教室プロジェクト ウェブサイトこのリンクは別ウィンドウで開きます